管理職向けスリープ・パフォーマンス研修部下にイライラしなくなる!&チームの働き方改革! (1回2~3時間 5カ月計5回)


こんな課題に対する研修です

管理職の皆様は、自身に与えられた実務はもちろん、チームの生産性向上・リスク管理・職場環境の改善などの、多岐に渡るミッションを抱えています。その責任とともに非常に多くのストレスを感じながら、日々仕事をしているのが現実です。本研修では、管理者自身のセルフリーダーシップ力の向上だけでなく、メンタルケアを目的とした部下とのコミュニケーションの測り方、チームの生産性UPの為の職場環境改善提案までを、幅広くサポートします。                                                                                   ◇健康経営が叫ばれる今、管理者自身も健康管理を目指す必要がある
◇管理者自身のメンタルに対するセルフリーダーシップ能力が必要
◇チームの作業効率の改善、ミスロス削減、意欲の向上の必要がある
◇チーム内のコミュニケーション向上を考えている
◇チームレベルで働き方改革を考える必要がある 

対象者

管理職向け

研修の期待される効果

デフォルト画像

◇=管理者自身 ◆=管理者を含むチーム構成員

◇現状、管理者の健康管理・メンタルヘルスまで手が回っていない
◇眠い・疲れた・怠いがもはや口癖だ
◇部下にイライラする、日々不安がぬぐえない、ストレスフルだ
◇部下に対するメンタルケアが苦手
◆残業が減らない、家に仕事を持ち帰ることがある
◆効率が悪い気がする・生産性がイマイチ上がらない・ミス・ロスがある
◆意欲が低下している
◆疲労感が見える
◆コミュニケーションが悪化している

デフォルト画像

◇=管理者自身 ◆=管理者を含むチーム構成員

◇健康管理・メンタルコントロールが身につく
◇疲れを感じることはあっても、意欲を維持できる
◇イライラが減る・ストレスが軽減できる
◇苦手意識を持たず部下のメンタルヘルスに関わることが出来る
◆残業が減る
◆ミス・ロス削減で生産性が上がる
◆意欲が維持できる
◆活気が見える
◆人間関係が穏やかになる

研修プログラム例

1.スリープパフォーマンス基礎研修&行動改善目標設定
2.管理者セルフリーダーシップ研修
3.管理者コミュニケーション研修&ストレスマネジメント研修
4.業務改善ワーク
5.業務改善ワーク&まとめ
*睡眠改善の習慣化を目指すため、お一人ずつ睡眠レポートの監修を行います。

お客様の声

・部下にイライラしなくなった!
・家庭での会話が増えたと家族に言われ、ストレスが減った自分に気がついた
・気持ちをゆるめる時間を確保するようにして、メリハリが付くようになった
・改めて自分の健康も考えるようになり、部下の健康も気にするようになった
・自分自身が変わることで、職場の空気が変わり、人間関係が良くなった
・チームで検討し、昼休みの過ごし方を変えたことで、午後の効率が良くなったように感じる

講師からのメッセージ

小林 瑞穂

MIZUHO KOBAYASHI小林 瑞穂

「自分で自分をリードするセルフリーダーシップ」×「スリープ・パフォーマンス的部下マネジメント」
一般的な管理職世代は、さらなる活躍を目指す一方、そろそろ自身の健康管理も気になる世代でもあります。
にも関わらず、継続的な睡眠不足(=睡眠負債)を抱えやすい職務です。睡眠負債を抱えた状態では、40%もの作業効率が低下している可能性さえあります。
また、心身への負担は本人の想像以上に大きく、リーダーのイライラや疲労感が、チームの士気だけでなく人間関係にも影響してしまいます。
先ずは、自身の睡眠状態をチェックし、体も心も改善・改革していく方法を学びましょう。
さらに、部下のストレスマネジメントを考えます。
健康管理及び仕事効率の視点から、より良いコミュニケーションの図り方を検討。また、組織全体として働きやすい環境や、生産性UPに寄与する、”職場環境改善案”を受講者全員で見出し、業務や働き方の改善を行いましょう!

この講師の詳細ページへ
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png