女性リーダのためのコミュニケーション研修あなたらしさを活かしたビジョンを描く  6時間×2日間(4時間〜1日等、短縮版実施可能)


こんな課題に対する研修です

・リーダーとして何をすればよいかわからない
・期待されている前向きな気持ちになれない
・日々の業務に追われ部下のケアができない(離職原因)
 このような悩みを持つ女性リーダーが部下と共感と信頼の関係をつくるために
 行動できる具体的スキルが分かり、コミュニケーションの悩みを解決する

対象者

若手〜管理職

研修の期待される効果

デフォルト画像

リーダーとして部下と良い関係を築き会社へ貢献しなければいけないのは分かっているが、具体的にどう行動すればよいか分からない。日常業務に追われ疲労感が常にあり前向きな気持ちになれない。常に不安感がある。

デフォルト画像

視点が変化。漠然とした不安感の原因や対処方法がわかる。自分ごとへと焦点が変わっていき、新たな発見や気づきを得る。明日からすぐに実践すべきこと、1年~3年後の「あなたらしさを活かしたリーダ像」が明確になる。
また理想の姿に近づくために、どのような行動を起こすかが明確になり、部下とのコミュニケーションに自信が持てる。メンタリングマネジメントを学び、リーダーシップを理解。部下のモチベーションを高め、組織の生産性を高めるために行動できるようになる。

研修プログラム例

・【演習】チェックシートを使って、部下との共感と信頼の関係を築くための自分の課題に気づく。
自身の具体的課題が分からないことで、どう行動したらよいか分からない「不安」はさまざまなストレス症状となる。
また、ストレスが感情や思考、モチベーションにも影響していることに気づかないため、自分を追い込むことになりがち。結果、描いている成果に結びつかないため悪循環に陥る。自己肯定感が高まり、心に余裕ができるため、仕事が楽しく、意欲的に部下とも関わることができる。毎日イキイキと過ごし、生きる喜びを実感する。

【演習】ビジョンを具体化してみよう
・あなたの1年後を形で現すとどんな形(●▲■…)?
・ あなたの1年後を色で現すと何色ですか?
・ありあまるお金があったら、何に使いますか?
・ありあまる時間があったら、何に使いますか?
・この1年、最も重視すべきことは何ですか?
・組織にどんな取り組みがあったら嬉しいですか?
・チームをどのように変化させたいですか?

ワーク紹介

●アイスブレイク:points of you (写真コーチングカード)を使って自己紹介。「あなたが人と関わるときに心がけていること 」カードに投影することで素直に客観的に「今の気持ち」を話すことができる。「なんとなく不安」「前向きになれない」などネガティブな感情もお互い言葉にすることで、心がオープンになりリラックスできる。

お客様の声

・ライフキャリアの価値分析により自覚していなかった潜在的な欲求に気づいて驚きました。また、キャリアの棚卸をすることによって客観的に俯瞰し、新たな強みを発見でき前向きな気持ちになりました。
・写真を通してこれほどのセッションやワークができるなんて、びっくり、感動です。自分の根本の真実に短時間でふれることができ、とても深い体験でした。
・自分のキャリアを活かしつつ、リーダーとしてチャレンジすることを誇りに思える私を見つけたいと思いました。

講師からのメッセージ

横山 秋子

AKIKO YOKOYAMA横山 秋子

私の歓びは講師として自分自身の人間力を高めながら、人の成長に関わることです。『出逢いの質が人生の質』と実感しており、愛と知とユーモアで命を輝かせる講師を目指しています。「夢みることも諦めて苦しそうな人」や「仕事に対して努力しても報われないと閉塞感を感じている人」「自信がなく不安でいっぱい」という人に「自分が楽しく貢献できる仕事」「自分の価値を実感できる働き方」を見つけてほしいと思います。
誰もが心からの充足感に満たされ「働く幸せ」や「未来を明るく見るきっかけ」になる『場』をつくっていきたいです。

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png