30代からぞくぞくと現れる老化を遅らせるアンチエイジング術10年後の自分に違いがでる 老けない体を作る「若返り習慣」/オンライン120分

次期リーダー候補リーダーシップ研修

こんな課題に対する研修です

しわやシミが気になる。白髪が増えてきた。視力が低下してきた。眠りが浅くなってきた。
理由の1つは30代から体のメンテナンスや様々な機能に作用する各種ホルモンが急激に減少するからです。
私たちの体は想像以上に正直です。健康を考えた生活習慣を放棄すれば、しっかり見た目や体調に現れます。逆に悪い生活習慣を見直し真剣に自分の体に向き合えば、体は素直に反応してくれます。
老いない体をつくるには、最先端医療でも不老不死の薬でもなく、私たち自身が身に着けた正しい知識と、日々の小さな生活習慣の積み重ねです。
今の老化現象をそのままにするか、改善するかによって、10年後、20年後に大きな差が出ます。
いつまでも元気で若しくいられるためにぜひ受講していただきたいたい内容です。

対象者

すべての社員

研修の期待される効果

デフォルト画像

・視力が低下してきた
・眠りが浅くなった
・白髪やしわ、シミが増えた
・朝起きて疲れを感じる
・顔がたるんできた
・骨折しやすくなった

デフォルト画像

・視力がよい
・よく眠れる
・白髪やしわ、シミが少ない
・朝から元気
・骨密度が高い

研修プログラム例

■老けている人とそうでない人の違い
老けている人とそうでない人の違いを理解する
【内容】
・自身の現在の老化現象チェック
・老けるとは見た目だけでなく内臓の衰え
・毛細血管が与える体への影響
・筋肉への影響
・老化には生理的老化と病的老化の2種類
・フリーラジカルの影響
・ホルモンの変化

■老けない体を支える機能・器官
老けない体を支える機能・器官を理解する
【内容】
・体内時計、毛細血管、自律神経、ホルモンの関係性
・自律神経の重要性
・老化防止/若返りに活躍するアンチエイジングホルモン
成長ホルモン、メラトニン、セロトニン、オキシトシン、エストロゲン、ドーパミン
・老化ホルモンがおよぼす影響

■毎日若返るための良い習慣
毎日若返るための良い習慣を理解する
【内容】
①若返りに効く睡眠習慣
②若返りに効く食事
③若返りに効く運動
④若返りに効くメンタル

▼研修のウリ!
実施後、以下のメリットが期待できます。
・老化がどのように起こるか、また、人によってなぜ老化の加速が異なるのか理解できます。
・アンチエイジングに重要なホルモンと老化ホルモンが理解できます。
・老化を遅らせる習慣を理解することができます。
30代、40代からの老化について正しい知識を得ることにより、10年後、20年後の体に大きな違いをもたらすことができます。

お客様の声

・老化は避けて通れないものだと思っていたが、日々の習慣で遅らせることができることを理解した。

講師からのメッセージ

小島 恵理子

ERIKO KOJIMA小島 恵理子

老化のメカニズムやアンチエイジングのホルモンを理解し、毎日若返るための良い習慣を身につけることで老化の加速を遅らせ、10年後も20年後も老けない人でいられる内容です。
20代の頃と明らかに体が変わってきたと感じる方にぜひ、受講していただきたい内容です。

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png