体の健康は腸がきめて! 腸内環境を悪化させる行動健康になりたければ腸を健康に! 体も気持ちも改善します/オンライン120分

女性の再就職支援セミナー

こんな課題に対する研修です

「腸」は全身に大きな影響を与えることが分かってきました。
腸を整えることは、全身の健康につながり、健やかに長生きするために必要不可欠と言えます。
腸を整えることで、今までよくわからなかった体の不調がもつれた糸がほどけるようによくなります。また腸の不調や病気の症状のない人でも、腸をリセットすることにより、認知症や動脈硬化などの血管の病気、肝臓がんや大腸がんなどを未然に防ぐ「未病」の対策として役立てることができます。
健康になりたければ腸を健康にしなければいけないのですが、日頃の行動で腸内環境を悪化させている人がとても多いです。
どのような行動が腸内環境を悪化させるのか理解し、いつまでも健康でいられる体づくりができるようになります。

対象者

すべての社員

研修の期待される効果

デフォルト画像

・胃のむかつきがある
・疲れを常に感じる
・よく眠れない
・肌にトラブルがある
・便が黒い
・お腹の調子がすぐに悪くなる
・すぐに風邪をひく

デフォルト画像

・何を食べてもおいしい
・いつも元気
・よく眠れる
・肌がきれい
・毎日排便がある
・胃腸の調子がよくお腹を壊さない
・風邪をひかない

研修プログラム例

■腸の重要性について
腸が心と体に及ぼす影響を理解する
【内容】
・腸が体に及ぼす影響
・現代人の腸の状態
・腸内環境の悪化のサインとは

■腸内環境を悪化させる5つの行動
腸内環境を悪化させる5つの行動を理解する
【内容】
腸内環境を悪化させる5つの行動
①ビール
②糖質と炭水化物の多い食事
③食物繊維
④抗生物質
⑤添加物

▼研修のウリ!
実施後、以下のメリットが期待できます。
・腸が心と体に及ぼす影響が理解できます。
・どのような行動が腸内環境を悪化させるのかを理解できます。
腸の大切さを理解することにより、腸内環境を悪化させる行動を控え、腸内環境が良くなり、毎日、健康で穏やかに暮せるようになります。

お客様の声

・腸内環境がイライラも解決できることがわかった。
・腸を改善することにより、肌がすごく綺麗になった。

講師からのメッセージ

小島 恵理子

ERIKO KOJIMA小島 恵理子

最近、大人はもちろん、子供の花粉症もとても増えてきました。また季節の変わり目に体調を崩すといった自己免疫力が低下している方も多くなりました。
忙しい毎日で、簡単にお腹がいっぱいになるパスタや、うどん、ご飯などの糖質や炭水化物がメインの食事になっていたり、処方される抗生物質をお医者様の言われるまま服用したり。
自分の行動がどのように腸内環境に影響を与えるのか理解していただき、腸をきれいに整え健康で健やかな毎日をすごしていただきたいと思っています。

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png