キャリア・ディベロップメント研修貴女自身がご自分のロールモデルに、そして憧れられる先輩に! (2日間)


こんな課題に対する研修です

勤続20年程度の一般職女性対象。特に今まで、あまりキャリアパスのことを考える機会もあまりなく、会社からも研修等の機会をあまり与えてこなかった層への響く研修。実務経験が豊富な彼女達の強みを引き出し、ビジョンを明確にし、モチベーションを上げ、活き活きと働く人財へとトランスフォメーション。

対象者

一般職女性勤続20年位

研修の期待される効果

デフォルト画像

実務経験が長い一般職女性に、今後どのように頑張ってもらえるかを模索中、或いは、勤続20年位の女性のロールモデルが不在で、女性社員自身が『モヤモヤ感』を抱えていて、組織側も何をどのようにして良いのかわからない状態。

デフォルト画像

個々人のビジョンが明確になり、モチベーションが上がり、具体的に会社にどのように貢献しようか考えられる人財になり、活き活きと働く姿は後輩達から憧れられる存在になる。彼女達が活き活きと働く存在は、後輩から(総合職・一般職から共に)憧れられ、組織全体に活気が溢れ、業績向上に直結する。また、女性活躍に新たな風を入れ、働き方改革にもつながる。風土改革が起こり、IR, PR効果にもなる。
研修後、1.5年後には、数人が課長職として排出もされた。

研修プログラム例

1. 自己を知る
① 心のブレーキを外す、ストレングス・ファインダー
・自分の強みを知り、自分を違う視点で捉える/自分の強みを強みとして認める
・概念の転換
・強みにフォーカスするメリット
2. 自己を知る
② 心のアクセル 自己の価値観を知る
3. 自己を知る
③ キャリア史の分析今までの人生を振り返り
・どのような時にモチベーションが上がり、下がるのか、ターニングポイントで何が起きたか?
・自身の仕事人生におけるSF以外の専門スキル・知識、能力などを棚卸する
・自身だけの仕事の意味と意義を考える。
4. 自己を知る 人生の肯定
5. 未来の可能性 『選択理論』
6. コミュニケーション :傾聴力、アサーティブコミュニケーション ビジネスで最も重要なスキルの一つを体系立てて認識する、ビジネス上、障害となりうる人間関係構築も『コミュニケーション力』
7. 上司からの手紙 普段伝えられていない上司からのメッセージ(期待・承認等)を手紙で彼女達に伝える
8. ビジョンシート:全てのセッションの気づきを統合しながら、各個人の10年後のビジョンを創り出す。ここから、仕事の中でのビジョンも明確になり、個々人が組織にどのように貢献できるか、していきたいのかが明確になり、モチベーションがアップする。                  

ワーク紹介

*価値観トランプ:頭で考えても明確になりづらい、個々人の価値観を『カード』を使って、明確にしていく。
*モチベーション曲線:入社してから今までの経歴、出来事を書き出し、その都度、モチベーションのアップダウンを自己指数を記しながら、グラフにして、自分のモチベーションのアップ、ダウンの理由を認識
*ビジョンシート(ドリームマップ)作成 10年後にどのような状態になっていたいのかをA1紙にコラージュを作成

お客様の声

・本当に有意義な研修で、大いにモチベーションがアップ致しました。
あまりに研修が充実した内容だったので、推薦して下さった上司に一言御礼を伝えたくて、昨日は帰りの電車の中で上司にメールをしてしまいました。
今朝も出社一番、上司に口頭で感謝の気持ちを伝えました。

・人事担当の方から「2日間お疲れ様でした。全力で取り組んで下さりこちらこそ大変感謝しております。」
同じフロアに今回の受講者が3名いるのですが、今朝はさっぱりした表情&笑顔で「ありがとうございました!」と言われました。この言葉は根本先生にそのままお送り致します。
ある方はわざわざ席まで来て下さり、目を潤ませながら「今回の研修に参加できてよかった!」と言って頂き、こちらもつられて涙が出そうになりました。
先生の情熱コーチングのおかげです。2日間、有難うございました。

講師からのメッセージ

根本 Deacon 雅子

Nemoto-Deacon Masako根本 Deacon 雅子

勤続20年位の方には、入社当時と現在の女性、特に一般職の女性の働き方には、変化が起きています。しかしながら、その変化を彼女達自身、そして組織側も明確に捉える機会が少ないかもしれません。実務経験が長い、彼女達の強みを活かし、モチベーションを上げることが、何よりも『女性活用』の実質的推進であり、組織改革・働き方改革に繋がります。 実務経験の長い社員が活き活きと働いていることは、後輩から憧れられる存在であり、組織自体に活力が起こり、良い人材も集まりリクルート効果にも繋がります。何よりも、革新力をも起き、生産性が向上します。

この講師の詳細ページへ
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png