サービス業向け、ハラスメントに負けない予防・対策(管理職~経営者向け)良い仕事をしたいのに、ハラスメントで職場のトラウマを作りたくないあなたへ/6時間×1日間(2時間〜、短縮版実施可能)

被評価者研修

こんな課題に対する研修です

サービス業は、サービスを提供する社員さんの質と量を両立することで、お客様に対する評価が変わってきます。
私の経験上、良いサービスを提供する社員さんは、お客様や同僚スタッフに常に心が向いている傾向にあります。

しかし、その良い社員さんのパフォーマンスが低下するときがあります。それが、ハラスメントに巻き込まれたときです。
ハラスメントは、セクシャルハラスメント、パワーハラスメントなど、あらゆる種類のものがあります。
また、ハラスメントは無意識的に被害者や加害者の立場に立つリスクもあり、これらを放置すると、サービスの低下や、最悪、社員の離職を招きます。

研修では、ハラスメントの定義・範囲を知ることをはじめ、管理職・経営者の立場に立った視点から、組織での全体管理する方法、コミュニケーションの取り方を学ぶことで、サービスの品質面での維持・向上に図ってまいります。

対象者

管理職、経営者など、サービス業に関わるすべての皆様

研修の期待される効果

デフォルト画像

・「セクハラ、パワハラを受けている」と訴える部下、スタッフの対応がわからない
・コミュニケーションを取るときに、相手にハラスメントとしてとらえないような伝え方を知りたい
・ハラスメントしている管理職への指導・改善方法がわからない
・新しくカスハラ(カスタマーハラスメント)なども出てきているが、今のハラスメントってどういったものがあるか教えてほしい

デフォルト画像

・セクハラ、パワハラを受けた、スタッフへのフォローの仕方を学び、離職防止につなげられる
・ハラスメントを予防する観点のコミュニケーション手法、特に指導・注意する際に、相手に配慮した伝え方ができるようになれる
・ハラスメントしている管理職への指導・改善方法の基本的な対策(情報確認から退職奨励まで)が取れる
・新しくハラスメントの情報を知ることができる

研修プログラム例

■セクシャルハラスメントの内容と、現場の対応方法
まずはハラスメントの基本的な定義や、セクシャルハラスメントの定義や範囲、現状を知っていただきます。
その上で管理職以上の人が行うべき、組織としてのセクシャルハラスメント対策を確認していただきます。
また、実際にセクシャルハラスメントの被害を受けた部下社員への対応を短期・長期の視線を踏まえ、セクシャルハラスメントよる離職を防げるように学んでいきます。
管理職層はセクシャルハラスメントの加害者として誤解される場合もあるため、予防措置なども同時に学ぶことで、職場が働きやすい環境を作り上げていきます。
【内容】
・ハラスメントってなに?
・セクシャルハラスメントとは
・セクシャルハラスメントの実態
・セクシャルハラスメントが起きる原因
・国の指針としてのセクシャルハラスメント対策を知っておきましょう
・どこまでがセクシャルハラスメントとみなされるのか?
・実際にセクシャルハラスメントにあった部下社員へのとっさの対応と長期防止策
・セクシャルハラスメントの加害者とならないための防止策

■パワーハラスメントの内容、現場の対応方法
まずはパワーハラスメントの定義や現状を知ることで、問題を放置することのリスクを理解していただきます。
そのうえで、実際にパワーハラスメントの被害を受けた部下社員へのとっさの対応や、組織として長期的目線に立った施策を取ることで、組織単位でパワーハラスメントに冷静に対応できる方法を学んでいきます。
またパワーハラスメントは、管理職以上は特に無意識的に加害者になりやすい特徴もあるので、加害者の特徴と予防措置を知ることで、自身がハラスメントの加害者とならないようにコミュニケーションの取り方から学んでいきます。
パワ―ハラスメントを起こす管理者層への対応方法も合わせて学ぶことで、組織一丸になったパワーハラスメントを意識した組織になることができます。
【内容】
・パワーハラスメントとは
・パワーハラスメントの実態
・パワーハラスメントを放置することで発生する悪影響
・職場でのパワーハラスメントに当たりうる行動
・実際にパワーハラスメントにあった部下社員へのとっさの対応と長期防止策の対応
・パワーハラスメントをする加害者の特徴
・パワーハラスメントをしない予防措置
・パワーハラスメントを行う社員、管理職がいる場合の対応

▼研修のウリ!
・まずは楽しく、のめり込むような講義を受けて、気が付いたら学ぶことができた研修が特徴です!
・池上彰氏のように、とにかくわかりやすいことを重視してます
・ハラスメントがなんだか良くわからない人向けに、講師があれやこれやと現場経験に基づいた講義をお送りしています
・これまでの経験を基にした、ハラスメント防止のための社内対応の仕組みももっており、お役に立てたと評判をいただきました。

お客様の声

介護施設を経営しているものです。
現場でのパワハラとセクハラにひどく悩んでいました。特にセクハラは、女性同士や女性から男性へのものもありましたので、パワハラとも重なるものがあり、悩んでいました。
小山先生の講義はとてもわかりやすく面白く、また、スタッフさん自身もハッと気づかされる内容ですので、研修のあと、ハラスメントで悩む職場にならなくなっていきました。

講師からのメッセージ

小山 邦広

KUNIHIRO OYAMA小山 邦広

サービス業で優秀なスタッフさんとはどんな方でしょうか?
それは、いつもお客様や同僚のスタッフさんなど相手に関心が向いている方です。

しかし、優秀なスタッフさんもハラスメントに上手に対処できなくなると、相手に関心が向きづらくなります。
ひいてはサービスが低下し、最悪、スタッフさんの離職を招きます。

管理職や経営者の役割は、良いサービスを提供することで、顧客満足度を向上させることにあります。
サービスの維持・向上の観点から、管理職が行うべきハラスメント対策を学んでいただければと思います。

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png