サービス業向け、ハラスメントに負けない予防・対策(若手~一般職向け)良い仕事をしたいのに、ハラスメントで職場のトラウマを作りたくないあなたへ/6時間×1日間(2時間〜、短縮版実施可能)

コミュニケーション研修

こんな課題に対する研修です

私の経験上、良い仕事ができる社員さんは、お客様や同僚スタッフに常に心が向いています。

しかし、その良い社員さんのパフォーマンスが低下するときがあります。それが、ハラスメントに巻き込まれたときです。
ハラスメントは、セクシャルハラスメント、パワーハラスメントなど、いろいろとあります。
また、ハラスメントは無意識的に被害者や加害者の立場に立つこともあり、職場が荒れていい仕事ができなくなる話を良く聞きます。

この研修では、ハラスメントの定義・範囲を知ってもらって、一般職の視点から、実際にハラスメントに巻き込まれたときにどう振る舞い方、どうコミュニケーションの取るのかを学ぶことで、社員さんが充実した仕事を行えるように図ってまいります。

対象者

若手~一般職など、老若男女サービス業に関わるすべての皆様

研修の期待される効果

デフォルト画像

・自分が受けていることはハラスメントかどうかわからない
・お客様からセクハラを受けた場合の身のかわし方が良くわからない
・この言葉、この行動ってパワハラにあたるんですか?
・いまの職場でハラスメントを受けており、仕事したくないほど辛い

デフォルト画像

・セクハラ、パワハラがどういったものがわかり、自分が受けていることがハラスメントかの線引きが引けるようになる
・お客様からセクハラを受けた場合の身のかわし方、現場としての対応方法が学べるようになる
・いまの職場で、ハラスメントを受けた場合、今後の自分の身の振り方が学べるようになれる

研修プログラム例

■セクシャルハラスメントの内容と、現場の対応方法
まずはハラスメントの基本的な定義や、セクシャルハラスメントの定義や現状を知っていただきます。
そのうえで、実際にセクシャルハラスメントの被害を受けた場合のとっさの対応や、会社に働きかける行動などを知ることで、一般職がセクシャルハラスメントに冷静に対応できるように学んでいきます。
また、セクシャルハラスメントの加害者にならないための予防措置なども同時に学ぶことで、社員同士が働きやすい環境を作り上げていきます。
【内容】
・ハラスメントってなに?
・セクシャルハラスメントとは
・セクシャルハラスメントの実態
・セクシャルハラスメントが起きる原因
・どこまでが、セクシャルハラスメントか?
・実際にセクシャルハラスメントにあった時のとっさの対応と防止策
・セクシャルハラスメントの加害者にならないための防止策

■パワーハラスメントの内容、現場の対応方法
まずはパワーハラスメントの定義や現状を知っていただきます。
そのうえで、実際にパワーハラスメントの被害を受けた場合のとっさの対応や、会社に働きかける行動などを知ることで、一般職がパワーハラスメントに冷静に対応できるように学んでいきます。
またパワーハラスメントは、無意識的に加害者になりやすい特徴もあるので、加害者の特徴と予防措置を知ることで、ハラスメントしないように学んでいきます
【内容】
・パワーハラスメントとは
・パワーハラスメントの実態
・パワーハラスメントを放置することで発生する悪影響
・パワーハラスメントの対象者は誰?
・職場でのパワーハラスメントに当たりうる行動
・実際にパワーハラスメントにあった時の対応
・パワーハラスメントをする加害者の特徴
・パワーハラスメントをしない予防措置

▼研修のウリ!
・まずは楽しく、のめり込むような講義を受けて、気が付いたら学ぶことができた研修が特徴です!
・池上彰氏のように、とにかくわかりやすいことを重視してます
・ハラスメントがなんだか良くわからない人向けに、講師があれやこれやと現場経験に基づいた講義をお送りしています

お客様の声

私は介護現場で働いているスタッフです。
ご利用者様の中には、セクハラにあたるのか微妙なことを話される方がいます。
「セクハラは良くない」ということは頭ではわかるのですが、お相手の言葉や行動がセクハラなのかがよくわからないので、正直どうしたらいいのか悩んでいました。
小山先生の講義はとてもわかりやすく、「いま、自分は何をしたらいいのか」まで教えてくれるので、とても参考にさせていただいています。
他の研修も受けてみたいと思いました。

講師からのメッセージ

小山 邦広

KUNIHIRO OYAMA小山 邦広

サービス業で働く場合、いつもお客様や同僚のスタッフさんなど相手に関心が向いていると、充実できます。

でも、残念ですが、いつの世にも心ない方がいます。
ハラスメントという名の嫌がらせする方がいます。
質の悪いことに、ハラスメントしている自覚すらない方もいます。それが現実です。

あなたはハラスメントで今の職場で泣いたり、辞める必要はありません。
今の仕事が充実して輝ける職場なら、なおさら必要ありません。

でも、ハラスメントが現実にある以上、どのように対応すればいいのか?
これを研修を通して学んでいただければと思います。

研修は素晴らしい人生を送るためのスパイスですよ。

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png