ハラスメント防止対策研修~ハラスメントを起こさせないマインド作り~ ( 2時間 )


こんな課題に対する研修です

2020年4月から「パワハラ防止法」の施行に先駆け、正しいハラスメントの知識を知ることで、一人ひとりが働きやすい職場をつくることができます。加害者の中には悪意がない方も多く、事前に知識があれば防ぐことができるのがハラスメントです。ハラスメント(特にパワハラ)についての基本的な知識を最近の判例を交えて学びます。また、内面からパワハラを起こさせないマインド作りに特化した対処法を学び、良いコミュニケーションや安心感と仕事のモチベーションにつなげます。

対象者

一般社員、管理者

研修の期待される効果

デフォルト画像

・指導とハラスメントの境界線がわからないので必要な指導を躊躇してしまう
・業務以外のコミュニケーションが少なく風通しが悪い職場でした

デフォルト画像

・ハラスメントの定義を知って業務に必要な指導の仕方のマインドがととのった
・カードワークで他者理解と安心して働ける場作りができた

研修プログラム例

1. ハラスメントに関する基本的な知識
(1) パワハラが起きる背景
(2) パワハラに関する基本的な理解
 ~パワハラ対策の必要性~
・ハラスメント意識度チェックテストで受講前の知識をチェックします。
(3) 職場におけるパワハラの6つの類似行為型
・ビデオ視聴で事例を2種ご紹介します。
(4) ハラスメントの悪影響
├受け手の保護、職場環境、行為者の不利益
  └会社にとっての問題
(5) ストレスチェックリストで自分を客観的に振り返る

2. ハラスメントを防ぐ
(1) 他者理解と気づき
相手を知ることで、他者理解が深まりコミュニケーションに変化をもたらせます。
・カードゲームCx3BOOSTER(*)を使った質問形式のグループワーク
(*) シースリーブースターカード
「幸福度世界一の国」フィンランド発の自然な自己表現と、傾聴・尊重・受容を促すロールプレイを通して
「協働的・創造的チーム」を作ることを目指す、進化形コミュニケーションツール
(2) コミュニケーションの改善方法を知る
・パワハラ行為者にならないための基本(管理者様向け)
・パワハラ被害者・行為者にならないための基本(一般社員様向け)
・双方向のコミュニケーション  <聞き方、伝え方、NGワード>
・承認とは
(3) ストレス緩和方法を知る
・ハラスメントはお互いのストレス状態が要因になることも多い
・ストレスをやわらげる方法を知る
アンガーマネジメント。ストレスコーピングと共にアロマセラピー(芳香療法)をご紹介

お客様の声

頭から知識を植え付けるような研修は望ましくないと考えておりました。
齋藤先生の研修は今までにない新しい切り口で受講者のマインドの構築ができると感じました。
全体では90%の満足度でした。
カードワークは職場のコミュニケーション環境を改善しハラスメント対策に直接つながるものでした。
アンガーマネジメントと共に紹介されたアロマテラピーは、簡単に取り組めそうだと感じられる内容でした。

講師からのメッセージ

齋藤 れいこ

REIKO SAITO齋藤 れいこ

会社を離職せずに何とか踏ん張れたという人に、その方法を聞いたことがあります。「もうひと踏ん張り頑張れる自分」を支えてくれるのは、人とのつながりの中で安心できる場と、イキイキと快活なメンタルケアに尽きるとおしゃってました。そのような環境であれば働きやすい職場、ひいては「ハラスメント」という言葉も自然となくなって、「役割を持って生きる」ことに集中できると思います。イキイキと快活に、しなやかで強いマインド作りで社員様の幸せと共に、離職防止と会社全体の生産性を上げることに貢献したいと思っています。

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png