チームビルディング研修 ~お互いの良いところを認め合い、伝え合うための関係づくりワークショップ~(3時間:4時間が望ましい)


こんな課題に対する研修です

職場の仲間同士のコミュニケーションに於いて、思っていることや感じていることが十分に伝え合えていない。互いの良いところを認め合えていない。

対象者

一般社員

研修の期待される効果

デフォルト画像

・互いに疑心暗鬼状態。思っていることや感じていることを言い合えていない。相手の言動の背景にあるもの(価値観、考え方、これまでの経験)が理解できていない。それが退職の一因になっている。

デフォルト画像

・相手の言動の背景にある価値観や理由が理解できて、信頼感が生まれ、より率直なコミュニケーションができるようになる。その結果として、職場の雰囲気が活性化され、思考の質や行動の質が高まり、仕事の質や退職率の低減。

研修プログラム例

自分(参加者)の原点(過去)を見つめ、今の自分を内省し、これからの自分を考え、同時に職場やその仲間や顧客に貢献できることを考え、決意を明らかにしていく。同時に互いの良いところや尊敬できることをフィードバックし合う。結果として、自己肯定感、仲間への理解と共感を深め、協働で創発的な職場づくりのきっかけ作りをする。

ワーク紹介

1.オリエンテーション
2.自分の原点を見つめる
 (1)なぜあなたは今の仕事を選んだのですか?そのきっかけや動機は
3.過去を振り返る
 (1)これまでの仕事の中で楽しかったこと/やりがいを感じたことは?
 (2)辛かったことや大変だったことは?それをどう乗り越えましたか?
4.今の自分を見つめる
 (1)今あなたは仕事に満足していますか?それはどうしてですか?
5.将来へのプランニング
 (1)あなたは、職場の仲間やお客様のために、あるいはあなた自身が輝いて働けるために明日から何をしようと思いますか?
6.コンプリメントの時間
 (1)原点~将来までの話を聴いて、感想や良かったと思えた点をカードに記入し、説明しながら渡す。
7.クロージング/振り返り
 (1)「今日感じたこと」を一言ずつ話してもらう。

お客様の声

・仕事のこと、人生のこと、何をどうやって話そうと、ドキドキしましたが、小グループの話し合いからはじまったことで、割とリラックスして話ができたように思います。自分の気持ちを、言葉に出すことで、自分自身のことなのに発見することもあり、又、いろいろな先生方のいつもはしない話を聞けたり、あっという間の楽しい3時間でした。
・普段は聞けない過去のことや、今の仕事への満足理由を聞けたこと、そして自分自身について考えられたことがすごく良かったです。たまにはゆっくり自分について考えられる3時間も必要なんだなと感じました。いつもの職員会議の時の雰囲気よりも何倍も暖かく、居心地の良い空間でした。
・自分を見つめ直す良いきっかけになりました。過去を振り返って/現在について/将来について、他の人に話をすることは、こういう機会がないとありませんが、他の人達の話も聞けて、なんだかほっこりした気持ちになりました。
・園長先生から:
職員は、感想同様、良い研修だったと言っておりました。みんなが自分の事を話せたのが良かったのだと思います。皆で良い方へ進んで行ける職員集団作りになったと思います。職員を信じて進んで行きます。
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png