マネジメント層のチームビルディング組織創りのトランスフォメーション(2日間)


こんな課題に対する研修です

経営層に入れ替わり時、新たな人材が加わった際、改めて組織の方向性を創り上げる時に、第三者のコーチングコンサルティングの視点からサポートする2日間です。 或いは、人が入れ替わっていなくても、組織の方向性を見直す時、ビジネスプランを建て直す時に、今までのパラダイムではないところから考えられ、トランスフォメーションを起こす時間です。チームビルディングは、相互理解だけではなく、個々人のマネジメントとしての『在り方、being』を明確にして、ここに違いを創っていきます。

対象者

マネジメント層、マネジャー層

研修の期待される効果

デフォルト画像

新しいCEOが南アから来日したが、経営チームでの組織力が固まっていなく、業績回復をどのように達成するか行き詰まりがあった。CEO以外は、社歴が新卒から20,30年という方もいれば、去年転職して来た方も数人という混合経営陣で、チーム力を培う時間を今まで取る機会がなかった。

デフォルト画像

経営チームでの、ビジョン共有が深く明確になった。チーム員同士での相互理解が今までのレベルではなく、『信頼度』が高まり、現状の問題解決を今までと全く異なった視点で取り組め、具体的施策を作れた。その結果、業績も1年後には、明らかに数字が増加。

研修プログラム例

*事前に参加者(経営チーム)から、一人づつインタビューをして、現状認識、問題等をヒアリング

*効果的コミュケーションとコンフリクト・マネジメント
*ストレング・スファインダー(相互共有)
*役割と責任 (アカウンタビリティとレスポンしビリティの違い、自分のアカウンタビリティは何であるか)
*達成の法則

*効果的リーダーシップ(リーダーシップとマネジメントの違い、大胆さの必要、アサーティブコミュニケーション等々)
*多様性チームのパワー、可能性
*レガシー:個々人のレガシーを探求、組織としてのレガシーを探求、経営チーム一人一人が組織のレガシーにどの様にアラインするか。                         

ワーク紹介

*一枚の紙、一本のペンを2人で共有して、『木』の絵を描く、そこから、チームとしての可能性、チャレンジを感じる。
*ペーパータワー 1グループ4-5人の構成で、チーム対抗でタワーを作る。タワーを作る材料は、A4の紙24枚のみ。のり、ハサミ、テープ等は一切なく、どのチームが一番高いタワーを作ることができるかを競争。このワークから、チームで、不可能を可能を体感し、気づきを創る。 

お客様の声

・Spotted occasionally moments consultants answered questions Impressed by Masako’s ability of inspiring participants. I will use programs that I found very effective.
コンサルタントが、端的に質問に答えている点が印象的でありました。参加者を鼓舞する、インスパイアする力に、簡単しました。大変効果的なプログラムでした。
・2日間大変お世話になり有難うございました。個人的にも仕事的にも色々と想和されるところや気づきがたくさんあり大変有意義な2日間でした。日々の活動に落とし込んでゆき定着化させることが今後の私の課題です。いろんな意味でInspireいただき大変有難うございました。

講師からのメッセージ

根本 Deacon 雅子

Nemoto-Deacon Masako根本 Deacon 雅子

『心理的安全性』が最も生産的なチームであると、グーグルが4年以上の歳月をかけて研究した結果がある様に、チームとして機能させる煮は、お互いがこの安全性の『場』を創ることが必要です。『チームビルディング』とは、チームが仲良く仕事をすることではありません。相互理解と組織としての経営ビジョン共有を個々人の『在り方/being』のレベル迄深く落とし込むことで、「経営効果を上げる」「業績向上を創る」チームとして機能します。様々なワークを通して、腹落ちして頂き、この『心理的安全性』が築き上げられ、結果を創るチームと変容します。

この講師の詳細ページへ
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png