結果に差が出るセールススキル研修7時間×1日間(短縮版実施可能)


こんな課題に対する研修です

営業職としての必要な知識やスキルは、後天的に身につけることが出来ます。
営業を分解すればとても簡単なプロセスで成り立っていることもわかります。
「営業プロセス」と「顧客心理」を理解し、顧客の心理的不安を払拭させ、成果を生み出す営業研修です。お客様から選ばれる営業パーソンを育成します。

論理的な営業力を身に付ければ、必ず結果に差が出ます。
【こんな課題を解決します】
・営業パーソンによって成績に大きな差が出ている。
・属人的要素によるところが大きく、育成が出来ない。
・プレゼンまで進んでも、成約率が低い。
・お客様のニーズを聞き出せていない(把握できていない)

対象者

若手・中堅の営業職 / 営業管理職

研修の期待される効果

デフォルト画像

・何度も提案のやり直しをしている。
・誰もちゃんと営業教育をしてくれない。
・そもそも先輩のやり方が正しいかどうかわからない。
・営業はセンスだと思い、育成なんて難しいと感じている。

デフォルト画像

・営業プロセスとお客様の購買心理を理解し、適切な商談プロセスを進みます。
・営業プロセスの可視化により、商談管理が容易になります。
・傾聴スキルやプレゼンスキルが向上します。
・営業パーソン毎の得手不得手が明確になり、個人の特性に合わせたトレーニングが可能になります。

研修プログラム例

主なカリキュラム
1.営業に必要な4つの要素
2.営業を科学する ~セールスプロセス
3.断る顧客心理  ~4つの「不」とは
4.ニーズの深堀と傾聴
5.YESを引き出すプレゼンテーション

企業様の顕在化している課題だけでなく潜在的な課題を深堀することで、対処療法的な解決方法ではなく、抜本的解決のための研修プログラムをご提供させていただきます。
そのため、事前ヒアリング(コンサルティング)を実施した上で、それに基づいた研修のGoal(目的)を設定し、現状の課題を解決し、目的を達成するための研修概要をご提案いたします。
従いまして、事前ヒアリング(コンサルティング)の結果、カリキュラムが変更になることがございます。

ワーク紹介

研修の形態は「双方向参加型」で、グループワークやロールプレイングを行います。
グループワークでは以下の効果を期待できます。
①組織内に共通の認識を持つこと
②目指すゴールに対する、自分たちの現在地を確認できる。
③自己理解と他者理解により「気づき」の提供になる。
ロールプレイングでは以下の効果を期待できます。
①いわゆる代表者によるロープレはなく、一斉ロープレによるストレスの軽減
②ファシリテーションスキルの向上
③動画撮影可能な場合は、客観的に自分の姿を確認可能になり、「気づき」の提供になる。

お客様の声

① あらためて営業の順番を見てみると、自分は何度も同じ内容(プロセス)でお客様のところに行っていたのがよく分かった。
② 「売りたい」という気持ちがあって、何度もプレゼンしていた自分に気づいた。これからはお客様の話を「聴く」ことに専念したい。
③ 自分の話している姿を自分でチェックできたのは、初めてで新鮮でした。声の大きさやスピード、表情も改めて確認でき、いいところ、悪いところを自覚できました。やらされ感なく楽しくできました。(カメラロープレを実施した営業研修)
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png