営業コミュニケーション研修~営業は売ることではなく、お客様の感情を動かすこと~(6時間〜1日:3時間、4時間等 短縮版実施可能)


こんな課題に対する研修です

・社員の営業力を強化したい
・営業職に就いた新人に短期間で効率よく営業のコツを学ばせたい
・営業に苦手意識を持つ社員が多い
・成約率が低い、成約後のリピート率が低い
企業の業績につながる営業力は、商品・販売ルート・販売方法・サービス・営業スキルなど様々な要素の組み合せです。
その中でも直接お客さまと接する営業担当者に求められるものが「顧客対応力・会話力」です。
本研修では、お客さまとの良好な関係を築けるコミュニケーション力を身に付けることで、お客さまの感情を動かし売上げにつながる営業力を強化していただきます。

対象者

新人/若手~中堅社員

研修の期待される効果

デフォルト画像

・一生懸命に営業で歩き回っているが、なかなか成果があがらない。
・自分は口下手でセールストークが苦手なので営業に向いていないと思う。
・お客さまとの会話は弾むのに、成約には至らないことが多い。

デフォルト画像

・初対面の相手にも効果的なアプローチができるようになります。
・習得した営業コミュニケーションで、お客さまからの信頼を得ることができます。
・雑談から成約に結びつける方法を身に付けることができます。

研修プログラム例

1 営業とは何か
   営業とはお客さまの感情を動かし、行動して(買って)いただくもの
   苦手とできないは違う
2 営業に必要なコミュニケーション力
   何を話すかではなく→どう話すか
   何を聞くかではなく→どう聴くか
3 商談は信頼関係ができてから
   ラポールの築きかた
4 相手の本当のニーズ(潜在意識)を掘り下げる
   目は口程に物を言う
   効果的な質問(オープンクエスチョン、メタモデル、チャンクダウン)
5営業コミュニケーション事例
   自己重要感、現状維持バイアス、一貫性の法則、フレーミング効果など
6 まとめ
   自分自身の感情を安定させる
   明確な自己認識を持つこと

ワーク紹介

・カウンセリングや心理療法で使われる「マイクロ技法」の基本アプローチを体験し、ラポールの築き方を学びます。
・コミュニケーションに役立つ非言語を体感し、営業場面を想定したロールプレイを行います。

お客様の声

・会社の先輩からは教わることがない内容のセミナーで、心理的な切り口が非常に勉強になりました。お客様により良いサービスをするためにも、本当のニーズを知ることが大切だと思いました。
・営業成績が伸びず、営業が苦手になってきて、どうにかしなければと思い受講しました。今まで知らなかったことややったことがないことをたくさん教わったので、早く試してみたくなりました。

講師からのメッセージ

真光 智美

SATOMI SHINKO真光 智美

目の前のお客さまと良好な関係を築き信頼を得る「営業コミュニケーション力」を身に付けることが、営業力の強化につながります。信頼関係がお客さまの感情を動かし成約につなげることができるのです。
企業での顧客対応と法人営業で培った経験を基に、多くの事例を取り上げながらより実践に役立つ研修をいたします。

この講師の詳細ページへ
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png