社内研修講師養成研修研修の構成とプレゼン力強化 (2時間から1日研修にアレンジ可能)


こんな課題に対する研修です

社内研修講師の導入はコスト削減や組織理解に長けている反面、受講生にとって緊張感がなく、講師側としてもやりにくいというお声が多く聞かれます。その理由は「どうせ社内の人間だから」という前提があったり、講師をする従業員の不安を十分に解消できていないということが挙げられます。そこで、当研修は「自己理解による講師としての強みの抽出」「自信をもって教える独自の表現スタイル発掘」とベースに研修内容の構築、資料の作り方、自己表現力アップ、プレゼンテーショントレーニングを行います。「社内の人間だからこそ受けて良かった」と思ってもらえることが講師自身の喜びややりがいにつながる社内講師へ成長すること、それが組織にとって有益となるような研修です。

対象者

中堅 同部署内研修 営業・接客・人事など

研修の期待される効果

デフォルト画像

社内講師を任されたは良いが経験がなく、時間もないことから、何をどうやってよいのかわからず不安。テーマはわかっていて、知識も十分あるはずだが、研修の構成や資料などをどの程度、どこまでやればよいのかわからず準備不足。社内の人にどのように思われるのかを考えるとなんとなく及び腰。伝えることを明確にしたい。

デフォルト画像

自分の魅力や強みを整理でき、自分ならではのスタイルや伝え方が明確になる。言語的表現だけでなく、非言語表現の強化、客観的チェックなどを行い、伝わる研修に仕上がる。模擬研修をやってみてのフィードバックを受けることが出来る。なぜ今この仕事をしているのか?どうやっていきたいのかも明確になってくる。知識や経験をベースに、自分らしい研修が出来るようになる。

研修プログラム例

・社内研修講師に必要なこと
・社内研修のメリットデメリット
・自分の強みや表現スタイルを知る
・研修の枠組みから内容、構成を考える
・社内の人の心をつかむ教え方の工夫
・練習

社内研修を1から作るパターン、すでにあるものをブラッシュアップするパターン、すでにある研修内容を伝えることがメインのパターンなどにアレンジが出来ます。研修の内容を強化する、教え方を強化するなどそれぞれの課題に対してパフォーマンス学とプロフィールコーチング®でアプローチします。

プロフィールコーチング®など当方が使っている研修の内容提供も可能です。例:コミュニケーション研修(自己理解と他者理解でチームビルディングにつながる色彩心理ワーク、お互いが理解し合えるようなプロフィールシート作成ワーク)

ワーク紹介

・強み発見チェックシートと価値観発掘シートで自分スタイルを見つけるワーク
・起承転結で考える研修内容
・非言語表現とプレゼン力強化トレーニング
・プレゼンタイム

お客様の声

・自分がどんな印象を持たれているか、カラーを通じてわかって良かった。
・自分の軸となるものが明確になったので、自信をもって講師が出来る。
・社内だけでなく、社外の人へも自信をもってプレゼンが出来るようになった。

講師からのメッセージ

杉本 かおる

KAORU SUGIMOTO杉本 かおる

(ご受講の方へ)表現されない実力はないも同じという言葉があります。経験や実績があるからこそ、伝えないともったいない。呼吸するようにインプットしたものはアウトプットすることで、自分自身も成長していくことが出来、組織にも貢献できるようになります。組織で、また仕事をするうえで使える一生モノの軸と価値、自己表現力を手に入れて、社内研修を実施するための自信を手に入れてください。(企業の担当の方へ)人の力を組織に十分と生かすためにはその人の個性の把握と自己表現力をあげることが不可欠です。「どうせ社内の研修だから」という意識ではなく「社内の研修だからこそ得るものがある」と思えるような人と経験の活かし方をこの研修では体感していただき、実践につなげていただけることと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png