コミュニケーション研修〜NLP心理学を活用した短期間で信頼関係を築く方法〜(1日)


こんな課題に対する研修です

「なぜか信用される人」「なぜか評価が高い人」「なぜかミスが許される人」がいます。実は、その人たちっは意識だけではなく、無意識的な部分まで相手に合わせたコミュニケーションをしています。人の悩みの90%以上は「人間関係」に原因があると言われ、アメリカ労働科学研究所の調査によると、仕事の生産性をあげる要因の第一位が「人間関係の改善」であると公表されています。だからこそ、人間関係が良くなれば、ストレスからも解放され、仕事の効率もUPし、高い成果が上げられます。本研修ではNLP心理学をベースに良好な人間関係を築くための話の聞き方〜話し方まで実践的なワークを取り入れながらお伝えします。

対象者

若手~中堅社員(営業マン〜部下を持つリーダーまで)/お客様をはじめ、初対面の方とでも短期間に信頼関係を構築したい方/多様なメンバーに対し柔軟にコミュニケーションを取れるようにしたい

研修の期待される効果

デフォルト画像

・相手とのコミュニケーションをとるために、いかに上手く話をするかばかり考えていた
・自分のセルフイメージも悪くなりがちで、相手に対しても欠点を見てしまうことが多かった

デフォルト画像

・相手のタイプを見抜き、その上で相手に合わせることが必要であることを知った
・自分に対して良いセルフイメージをもって、パフォーマンスをアップし、相手の良い所をみるようになった"

研修プログラム例

1.オリエンテーション
 (1)目標設定の重要性について
 (2)脳は〇〇を理解できまない(目標設定や言葉がけにも共通する注意点)
2.信頼関係の基本
 (1)人はどんな人に安心感・信頼感を感じるのか
 (2)信頼感に影響する意識と無意識とは
3.ラポールとは
 (1)ペーシング
 (2)ミラーリング
 (3)繰り返し
4.人に安心感を与えるポジショニング
5.相手がホンネを話したくなる話の聴き方
 (1)傾聴
 (2)積極的傾聴の技法
 (3)繰り返しと言い換えの影響力の違いについて
5.NLP心理学を活用したコミュニケーション法
 (1)五感と感情コミュニケーション
 (2)視覚タイプの特徴
 (3)聴覚タイプの特徴
 (4)身体感覚タイプの特徴
 (5)セルフチェック
 (6)グループによる事例検討
 (7)タイプ別コミュニケーション法の実践
6.Doやり方よりもBeあり方が信頼関係を左右する
 (1)相手に影響力を与えるストーク
 (2)ストロークとニューロロジカルレベル
 (3)叱り方・褒め方
 (4)自己認識が変わると価値観や行動が変わる
 (5)普段のコミュニケーションを振り返る
7.まとめ

お客様の声

・ワークが多く、「短期間で人間関係を築ける」というタイトルどおりの講座だったとおもいます。コミュニケーションについて深く知りたい気持ちがさらに深まりました。ありがとうございました。
・人間は安心安全を好む。これをつくるには相手を知り、自分を知る。そして、2組を合わせることが大事なのだと思いました。他人だから違って当たり前、否定せずに良い所を探し、距離を縮めます。過去と他人は変えられないであれば、反対の自分と未来を変えようと思います。
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png