ロジカルシンキング研修 ~正しく伝え、正しく理解するための情報整理術~(1日)


こんな課題に対する研修です

「何を言っているのか全くわからないよ・・・」「私が言っているのはそういうことじゃない!」
自分の意図を理解してもらえなかったり、話の要点を掴めないことでミスコミュニケーションが起こってしまう。そんな悩みに共通する要因には、相手目線で話のポイントを整理できないことが挙げられます。自分の考えを正しく伝え、相手の話を正しく理解するために欠かせないのがロジカルシンキングです。本研修では、ロジカルシンキングの基本手順を学び、プレゼンテーションや話の要約に活用するスキルを習得します。

対象者

若手~中堅社員/話がわかりにくいと言われる方/相手の意図を誤解してミスコミュニケーションが起きてしまう方

研修の期待される効果

デフォルト画像

・話があちこちに飛び、そもそも何の話をしていたのか分からなくなることが多かった
・会議の議事録作成など、話をまとめることが苦手で大事な結論を見落とすことが多かった

デフォルト画像

・話す前に論点を整理することで、話が分かりやすくなったと言われた
・必要な情報だけを抜き出し、シンプルに整理することができるようになった

研修プログラム例

1.オリエンテーション
2.なぜ話がかみ合わないか?
 (1)どんな時にミスコミュニケーションが起こるか
 (2)相互理解に必要なロジカルコミュニケーション
3.話の組み立てに必要なロジカルシンキングとは
 (1)ロジカルとは何か
 (2)ロジカルシンキングの4ステップ
4.ロジカルシンキングの手順① 目的の明確化
 (1)目的とは何か
 (2)目的を明確にする3つの視点
5.ロジカルシンキングの手順② 情報の発散
 (1)発散に活用できる視点
 (2)発散手法
6.ロジカルシンキングの手順③ 情報の構造化
 (1)グルーピング・カテゴライズ
 (2)ロジックツリーにまとめる
7.ロジカルシンキングの手順④ 筋道を確認する
 (1)矛盾がないかを確認する
8.ロジカルコミュニケーションに役立つテクニック
 (1)話の要点を捉えて要約する
 (2)相手に伝わりやすいフレームワーク
9.ロジカルコミュニケーション実践演習
 (1)シナリオをまとめる
 (2)プレゼンテーション実践
10.まとめ

お客様の声

・「ロジカル」という言葉自体に苦手意識や抵抗感がありましたが、実際に講義を受けてみると非常にシンプル!目のうろこでした。明日から一つずつ使ってみようと思います。
・できているつもり、でしたが、実際に如何に感覚的に話していたかを痛感しました。フレームワークを使うとシンプルに伝わることを実感しました。
・ケーススタディが、あまりにもリアルで秀逸でした(笑)自分の部下にも受けさせたい内容です。
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png