特性別アプローチ研修かけがえのない人生を主体的に生きるーSPTメソッド/6時間×2日間(7時間〜1日等、短縮版実施可能)

評価者研修

こんな課題に対する研修です

多様性を尊重する時代、職場における円滑な人間関係はとても重要です。自己も他者も大切にしながら「かけがえのない人生を主体的に生きる」ために、SP(サブ・パーソナリティ)に光をあて、「自己理解」、「他者理解」、「他者対応」、「自己成長」の4つのフェーズを深めます。また、イリノイ大学のソーシャルスタイル理論から他者への効果的な対応方法を学ぶことで、「管理職層の他者支援」、「リーダー層における育成能力の強化」、「営業職における折衝力の向上」など、相手の特性にあわせた課題に対応することが可能です。近年では、企業にとどまらず、カウンセリングや、大学におけるキャリア支援、地域の子育て支援、婚活支援など、SPTメソッドは、幅広いジャンルで活用されています。入社内定者の方や、昇格のタイミングでの自己成長を促す研修としても効果的です。

対象者

入社内定者・新入社員・昇格者・営業職・管理職

研修の期待される効果

デフォルト画像

・入社辞退者、休職者、離職者問題に対応すべきと感じている。
・コロナ渦における在宅勤務の増加に伴い、以前ような社内コミュニケーションが取りづらい。
・社員の主体性を向上させ、意欲や能力をより発揮して欲しいと感じている。
・顧客対応力、部下指導力を高めるヒントが欲しい。

デフォルト画像

・自己も他者も大切にしながら豊かな職業人生を歩むために、SPの存在に気づく。
・自己SPを客観視し、状況や相手に応じて意志の力でコントロールしたりマネジメントすることができる。                     
・どのような特性の人に対しても効果的な働きかけがあることを理解し、相手の特性に応じた対応の仕方、効果的なコミュニケーションの方法を習得できる。
・ 自己成長への道標としてのSPを活用し、円滑な人間関係を育むための主体的なコミュニケーションの本質、手法を理解する。    

研修プログラム例

1.かけがえのない人生を主体的に生きるーセルフ・エンパワーメントとは
「主体性とは何か」を正しく理解し、自らの意志、選択で、豊かな職業人生を歩めることを冒頭に理解します。                           また、今現在の「行動課題」をチェックリストを通して明確にします。
<内容>
・研修目的/グランドルール
【グループチェックイン】
【ワーク】主体性確立のための行動課題を知る

2.SP(サブ・パーソナリティ)とは
自己の心の中にある「パーソナルSP」と、仕事や職場でよく出てくる「ワーキングSP」を理解し、長所、短所、基本的欲求やコミュニケーションスタイルなど、行動傾向を理解します。自己理解を深めながら♥♦♠♣の持つマーク特性と数字の意味を理解することで、職場のメンバーや顧客、部下の特性を把握します。
<内容>
【ワーク】自分の心の中にあるパーソナルSPと行動スタイルを知る
【ワーク】仕事や職場で出しているワーキングSPと仕事スタイルを知る・SPトランプを活用した自己理解と他者理解ーメンバーから見た自己イメージ 
【記入ワーク】私のワーキングSPの特性と仕事スタイル
・4つのマーク特性と数字の意味を理解する
・ソーシャルスタイルの4分類

3.SPを客観視するセルフを強化する
自分のSPの存在に気づき、気づいているセルフ(主体)を意識し、強化することで、状況や相手にあわせてカードを切る、切らないを決めることができます。自らの意志の力で行動を促進することも抑制することも可能であることを理解し、冒頭の「主体的行動課題」に影響を与えるSPを理解します。
<内容>
・SPを客観視するセルフー意志を持ってSPを行動化(促進し) 非行動化(抑制)する
【ワーク】主体的行動課題に影響を与えるSPを知る
・プラスに働く、マイナスに働く、未発達のSPへの対処法
・自己理解から自己統合までの5ステップ

4.他者理解と他者対応の方法
多くの人と効果的なコミュニケーションが取れるように、職場のメンバーや部下、顧客をイメージしながら特性にあわせた対応法を学びます。【ケーススタディは企業課題、ご受講生の課題にあわせてカスタマイズしています。】また、ペア・ワーク実践において、個々の強みと成長課題を明らかにします。
<内容>
・「他者対応の4つのレベル」を理解する
・特性に応じた好ましい対応・避けるべき対応
【ケーススタディ】相手のSP特性、個性にあわせた対応を検討するー♠♣♥♦への対処法
【ペアワーク実践】強みと成長課題の明確化

5.SPトランプによる自己成長ー研修のまとめ
人は、主体的に選択して、決断していること、今、生きているそのただ中において、自分を変えていることを理解し、自己成長につながるSPを選択します。
<内容>
・対人葛藤を自己成長に生かすー対人関係の巾を広げる
・意志の3つの側面(強い意志・巧みな意志・善い意志)
・他者対応のレベル4を目指して
【ワーク】SPトランプによる自己成長

▼研修のウリ!
SPトランプ(八尾芳樹氏・角本ナナ子氏が開発)は、企業を中心に30万人以上が教材として活用しています。イタリアの心理学者ロベルト・アサジョーリのサイコシンセシスを基に、人間の持つ様々な面を準人格化してキャラクター化し、トランプ仕立てにしています。自己や他者の人格を形成しているSP特徴を楽しく知りながら、強み、弱み、成長課題を顕在化させ、特性理解から他者への効果的な対応方法を短時間で学べます。


お客様の声

・大変楽しく、自分のパーソナルSPを知ることができ、また部下のタイプ別へのアプローチ方法を学ぶことができて、とても勉強になりました。メンバーフィードバックの時、相手の特性がつかみにくくどのように実施すべきか悩むことが多かったのですが、この研修で対応方法を見つけることができました。     
・カードを使用して視覚的にわかりやすく進めてくれたので理解が深まった。自身のパーソナリティはもちろんだが、業務で必要な相手との接し方などを理論的に学ぶことが出来た。

講師からのメッセージ

中原 香苗

KANAE NAKAHARA中原 香苗

タイプ別対応には様々なものが存在しますが、SPTメソッドは類型論ではありません。ひとりの中に様々なSPが存在すると考える特性論がベースであり、自分や部下の今、その瞬間の反応を大切にするので人間観察力も高まります。とにかくワークが楽しく、内定者研修では同期の絆を深め、配属先の上司と部下がペアとなってご参加いただき関係を深めたり、年上の派遣スタッフを指導するリーダーの方やSV職の方にもご好評いただいております。

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png