キャリアコンサルタントが教える、本音とやる気を引き出す傾聴力もうイライラしなくていい。聴き方次第で部下が本音を話しやる気になります。/3時間×2日(6時間×1日)

先輩社員ブラッシュアップ研修

こんな課題に対する研修です

「話したのに理解してもらえない」「真意が伝わらない」「何度も同じことを言ってる」ただ聞くだけでは、こんなことが起こってしまいます。
本音を聴き出し、やる気を引き出し、行動できるようになる聴き方にはコツがあります。聴くこともスキルであり、身につける必要性があります。そして習得できると、相手の強みを引き出すことができ、行動するようになります。

対象者

新任管理職

研修の期待される効果

デフォルト画像

・部下の言い訳やグチで本音を話してくれない
・自分の話を理解してくれていない
・何度言っても、部下の行動が変わらない

研修プログラム例

黙ってきく
1.黙って聞けないのはどんなとき?
2.どうして黙って聞けない?
3.きくかわりにどんなことをしていますか?
4.きくときの姿勢(あいづち・視線など)
5.話をうながすためにどうしますか?(質問など)
6.話すとどんないいことがありますか?
7.話してくれないのはどうしてですか?
8.話をきくために準備しておくことは?

気持ちをきく
1.気持ちを表現する言葉には、どんなものがありますか?
2.なぜ気持ちをきく?
3.気持ちをきくと、相手にとって、どんないいことがありますか?
4.気持ちをきくときに注意することは?
5.共感するために必要なことは?
6.どんなことをオウム返しすると効果的なのでしょう?

経験をきく
1.経験とは? 出来事+気持ち・考え
2.どんな経験をきくとよいでしょうか?
3.経験を共有するために、何をききますか?
4.なぜ経験をきくのでしょう?
5.共感とは?

その人らしさを知る
1.その人らしさってなんですか?
2.話の中から、どのようにその人らしさを感じますか?

ワーク紹介

1.黙ってきく:相手の話を10分間きく(ペアワーク)
2.気持ちをきく:相手が設定した感情をきく(ペアワーク)
3.経験をきく:相手が設定した感情と、その気持ちになった出来事をきく(ペアワーク)
4.その人らしさをきく:出来事、気持ち・考えをきいて、どんな人かを想像してみる(ペアワーク)

講師からのメッセージ

亀島 直子

NAOKO KAMESHIMA亀島 直子

わたしがキャリアコンサルタントの聴き方を身につける前は、面談しても「馴れ馴れしい」あるいは「事務的すぎる」といったクレームを受けることもありました。この聴き方を実践してみてからは1時間の面談後に「お母さんみたい」と信頼関係ができた感覚になりました。話してみると「実は…」と当初の問題とは違う課題が出てきたり、不安や恐れが行動できなくなっていたり…ということがよくあります。聴いてみないとわからない。そしてしっかりと共感すると、どんな人でも前向きに行動し始めるのです。

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png