意図を引き出す質問力研修分かり合えない相手から、分かり合うことの面白さへ/7時間~8時間

意図を引き出す質問力研修

こんな課題に対する研修です

コミュニケーションにおいて、相手の意図を引き出すことにより、関係性を良好にしたり、さらに相手とのコミュニケーションギャップをなくしたり、折衝・交渉につなげたり、といった場面において、相手に気づきを与え行動を促す「質問力」を身につけることで、コミュニケーション力を高める。

対象者

若手~管理職

研修の期待される効果

デフォルト画像

・職場内においててのコミュニケーションはもちろん、仕事においてのお客様とのコミュニケーションも、上司の見様見真似であったり我流ででおこなってしまっていることで、会社として、しっかりと統一の基準やレベルの質にないという状態。うまく出来る人は出来るけど、上手くできない人は、ずっと苦手意識を持ってしまっている

デフォルト画像

・会社におけるコミュニケーションの同一の考え方を持つことにより、これまで上司のキャラクター任せであった指導の仕方に一貫性が生まれるようになる。
・すべては、センスや向き不向きではなく、やり方・スキルなんだという認識のもと、一歩一歩着実にレベルアップさせていくことが出来るようになる

研修プログラム例

1.はじめに 

2.意図を引き出す質問力とは?
ワーク1 意図を引き出す質問力とはどのようなものか?
ワーク2 意図を引き出す質問力をどのような場面で活用するのか?
<演習1>初対面の人に対して「意図を引き出す質問」を織り交ぜる
ワーク3 演習1を行っての気づきの確認

3.好意
好意を示すとは?
<演習2>視覚的情報や聴覚的情報の重要さを体感する

4.共感
共感をするとは?
<演習3>うなずき・相づちをうつ練習
<演習4>オウム返しの練習
<演習5>自分の意見と相手の意見が違っているケースでの共感
<演習6>認める・褒める・労うの練習

5.質問力を高める「原理原則」
物の見方捉え方は人それぞれ・人は自分の思った通りに動きたい
<演習7>今の状況から質問をして相手の意図や思惑を引き出してみる

6.意図を引き出す質問の流れ、意図を引き出す質問を効果的に機能させるポイント
<演習8>「具体化―深堀りーまとめてもらう」の実践

7.具体的活用事例
<演習9>初対面の人との関係を縮めていく場面での活用
<演習10>気軽な話題から相手と良好な関係をつくる場面での活用<演習11>部下との面談においての活用①「振り返り」
<演習12>部下との面談においての活用②「相談事にのる(課題解決)」
<演習13>部下との面談においての活用②「相談事にのる(課題解決)」…応用編
<演習14>折衝・調整の場での活用例、よくある事例の対応法

ワーク紹介

演習にスマートフォンによる動画撮影を取り入れています。
ワークを行った後に、その場ですぐに自分自身のコミュニケーションを振り返ることで、自分の癖や客観的に見たときに改善した方がいことに、自分で気づく事が出来ます。
人は人から言われると反発したくなったり、言い訳をしたくなったりしますが、自分で見た時は自分のこうありたい!という欲求が生まれるので、確実に改善への意欲を引き出すことが出来るのです。

お客様の声

質問力と聴いて、もっと質問のスキルを中心に学ぶものだと思ったが、そもそも人としてもあり方から自分をみなおさないと、相手との良好な関係を気づくことが出来ないんだということが深くわかりました。
そのためにも、今回学んだ、ものの見方捉え方はひとそれぞれ、人は自分の思った通りに動きたいという原則をしっかりと肝に銘じてコミュニケーションをとっていきたいなと思いました。

コミュニケーション自体、業務の中で自然と身につけていくもので、今回のように改めて学習する認識がなく、目からうろこが落ちる感じでした。相手の考えや思いを等を引き出す質問や問題解決策を見出させたり、押し付けでなく相手の意見にする方法等、業務に活かせる手法であり、学べた事をとても感謝しております。内容についても、自然な流れで質問を繰り返していく事により問題点、課題を具体化していくという当たり前でありながら、実践してみるとはじめは非常に難しく感じました。いかに今まで自分がコミュニケーションを軽視していたかを痛感しました

講師からのメッセージ

安井 匠

TAKUMI YASUI安井 匠

一番のポイントであった「質問力」というのは、小手先のスキルやテクニックではなく、その大前提となるコミュニケーションにおける、好感力や共感力が大切であり、そのために必要なことを十二分に認識していただくことが大切です。
しかも、これらはお客様と相対する時だけでなく、普段からの自分の在り方が問われることだということで、意識が長続きすると考えます。この点をしっかりと理解していただき、普段から実践し改善するサイクルまでお伝えしてまいります。

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png