新入社員研修〜2日間で企業人としての基礎を修得しよう〜(6時間×2日)


こんな課題に対する研修です

若手の新戦力を増やす必要があり、新入社員に企業人としての基礎を身に付けさせたい。ビジネスマナーだけでなく、企業人として働くための基本的な考え方や労務的な考え方、コンプライアンスについても基本のキを学ばせたい

対象者

入社後オリエンテーションを終えた時期の新入社員

研修の期待される効果

デフォルト画像

・新入社員として入社してきたものの、学生気分が抜けていない
・企業人として通用するためにどのように考えどのように行動すべきかわからない
・ビジネスマナーや企業人としての行動規範もまだ理解できていない

デフォルト画像

・社会人として、また企業人としての行動規範、基本的な考え方が分かっている
・基本的なビジネスマナーが理解できている
・基本的なビジネス常識が理解できている
・労務やコンプライアンスの基礎修得ができている
・企業の若手戦力として働くための準備、またOJTを始めることができる準備ができている

研修プログラム例

1.新入社員に必要なビジネスマナーを演習を交えて修得
2.会社で働く人の義務と権利について理解する
3.ビジネス常識について学ぶ
4.今後の行動指針を作成する
5.振り返りとまとめ
※2日間で学んだ中での気づきを振り返りシートに記入。行動指針に沿って明日からできることをまとめ、発表する。他の受講者の考えを聴いた上で、最終的な感想を共有する。

ワーク紹介

【四角と3つの丸】「ビジネスコミュニケーション」の項で、人の認知には元々ズレていることを認識するために行う。講師の指示に従って、白紙に四角と丸を3つ、その上下に書く。他の人がどのように書いたかを確認し合い、2つと同じものが無いことを認識する。
→これによって、人の認知は必ずズレがあるところから出発すること理解し、ビジネスコミュニケーションに最も必要な「ズレなく伝わる」ために何をすることが大切かを考えるきっかけとする。

お客様の声

・今後、自分達が何にどう取り組むのか、これから待っている仕事にどんな姿勢で向き合うかがわかりました(受講者)
・一般的な社会人の心得を伝えるだけでなく、これからの長い企業人としての生き方を考えさせるような問いかけが多く、一人一人の人生の一幕が始まるのだ、という気持ちがしっかり刻まれる機会となりました。ありがとうございます(担当者)

講師からのメッセージ

桑田 里絵

RIE KUWATA桑田 里絵

企業人の第一歩を踏み出す皆さんへ、これさえ押さえておけば、というポイントをお伝えします。しかしただ単にこうすればよい、と伝えるのではなく「なぜこう言われているのか」から解き明かしていきます。「どんなことにも必ず理由がある」ということを知るのがこの研修の真の目的です。それがわかれば、あとは自分で「理由」を考えることで「覚えるのではなく由来や原因、仕組みを知ることによって」できることが増えていきます。その楽しさを知る第一歩にしていただきたいです。社会人も結構楽しい!捨てたもんじゃない!と思っていただけるよう精一杯向き合わせていただきます。

この講師の詳細ページへ
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png