シニア人材キャリア・マネジメント研修 標準~活き活きと働き続けるために~(3時間:短縮版、一日ワークショップ型とも実施可能)


こんな課題に対する研修です

人生100年時代において、60歳を超えても、働き続けることが当たり前となる時代が到来してきました。高齢社員は、これまでのキャリアを見直し、シニアなっても必要とされる存在へと変わる必要があり、それらに合わせて意識や姿勢を展開する必要があります。本研修では、ジェロントロジー、キャリア論の視点を踏まえ、新たに職場に向けてキャリア転換を行う必要性を理解し、職場の戦力として活き活き働き続ける上での気づきと必要となり能力を第二の入社研修として学びます。

対象者

40代半ばから50代の方/シニア世代になっても職場の戦力として活き活き働くための職員

研修の期待される効果

デフォルト画像

・:研修が始まるまでは少し不安を感じていました。
・シニア人材を取り巻く環境や社会情勢を確認したかった。
・「キャリアシフトチェンジ」は、頭でわかっていても行動に移すことは非常に難しいと思った。

デフォルト画像

・60代を超えた講師のご自身の振り返り、そうしたご経験をお持ちの方から話を聞くことで、研修に集中できた。
・様々な資料やデータから理解できた
・「そうしたことを知らなかったり、考えたりしないまま、現実に直面するともっと辛い目にあう」と言葉に少し頑張る勇気を持てた。

研修プログラム例

1.オリエンテーション
2.雇用延長の社会的背景と高齢者雇用の現状がわかります
3.ジェロントロジ-の基礎を知ることが出来ます
4.キャリア論の基礎に触れることができます
5.すぐに活用できる「キャリア・マネジメン」が身につきます
6.ライフキャリアデザインの確認を行います
7.本日の研修を確認し、まとめます
・本研修ではライフキャリアの価値分析を行い、活き活きと働き続けていくことを考えます。
 グループでの意見交換または協働作業は、他者の意見に触れながら、自分の気づかなかった一面を知る機会になるかもしれません。
・60歳を超えても働き続ける高齢社員で、キャリア・マネジメンが必要な方におすすめです。

お客様の声

・「老いていくことは美しいこと。年老いた人は、後から来る若い人にエールを送ることができる存在であること」そうした数々の言葉から、私自身、自分らしく輝いて、若い人に笑顔で「頑張れ」と声をかけれるようにと心から思った。
・3時間の講座もあっという間に過ぎ、毎日を仕事で過ごす日々の中で、自分を見つめ直して、これからを考えることができる貴重な時間であった。

講師からのメッセージ

岡 靖弘

YASHUHIRO OKA岡 靖弘

大手生命保険会社における職務を通じての数々の経験、社会人大学院で学んだ経営学、キャリアデザイン学といった知識をもとに、これから同じような道を進んでいく後輩たちに、胸を張って活き活きと、そして心豊かに歩んでもらいたい。

この講師の詳細ページへ
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png