キャリアデザイン研修仕事と人生を成功に導く/1日(7時間)

キャリアデザイン研修

対象者

入社3年目/5年目/10年目など節目を迎える方/管理職/自分の人生を考えたい方

デフォルト画像

①ビジネスモデル思考が身につく
②人生の方向性を見つめ直すことができる
③受講者が自分のキャリアについて 前向きになる

研修プログラム例

1.オープニング
2.キャリアについて考える【講義】【ワーク】
3.ビジネスモデルキャンバスとは
 ①ビジネスモデル思考とは【講義】
 ②ビジネスモデルキャンバスの理解【講義】【ワーク】
 ③パーソナルキャンバスを描く【ワーク】
4.自分自身を見つめ直す
 ①自己理解を深める【講義】【ワーク】
  ・自分の人生を振り返る
  ・「関心」を見つける
  ・「スキルと能力」を特定する
  ・「個性」を発見する
  ・キャリアのスイートスポットを発見する
 ②キャリアの目的を明確化する【講義】【ワーク】
  ・カバーストーリーYOUを作成する
  ・人生の目的宣言文の作成
5.パーソナルキャンバスを描き直す
 ①パーソナルキャンバスの再構築【講義】【ワーク】
   ・パーソナルキャンバスを見直す
   ・パーソナルキャンバスを診断する
   ・パーソナルキャンバスを修正する
 ②パーソナルビジネスモデルを語る【ワーク】
6.研修のまとめ【ワーク】

ワーク紹介

□パーソナルキャンバスを描くワーク
 個人が生計を立てるための仕組み(パーソナル・ビジネスモデル/設計図)をキャンバスというツールに描くワークで、今の仕事で行っている活動をA3版のフォーマットに分析して描く。全体像をつかむために、キーリソース(あなたはどんな人、どんなリソースがある?)、キーアクティビティ(あなたならではの、大事な仕事や取組みは?)、顧客(誰の役に立ちたい?)、与える価値(どう役に立ちたい?)、チャネル(どう知らせる? どう届ける?)、顧客との関係(どう顧客と関わり、接する?)、キーパートナー(鍵となる協力者は誰?)、報酬(何を手に入れる?)、コスト(何を費やす?)の9つのブロックに記入する。
 次に、記入したパーソナルキャンバスをグループワークで発表、共有して、他の参加者のパーソナルキャンバスから気づき、学びを手に入れる。

お客様の声

・パーソナルキャンバスという1枚のツールに描き込むことで、自分自身を発見でき、人生に対する目的が見えた。
・自部門のビジネスモデルを作成し発表して、自分は、今の仕事が好きなことに気づいた。
・自分では、自分のことが正しいと思っていたけど、じつはある側面からしか見ていないことがわかった。
・他部門の人とビジネスモデルキャンバスを使って話すことでいろんな気づきがあった。
・キャリアを考えたいが何からどう考えたらいいのかわからない。そんなときに考え始める研修として最適だと思った。
・ビジネスモデルを作成し、自分でメンバーに語ることで、新たに自分の仕事を振り返ることができた。

講師からのメッセージ

  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png