女性社員(男性社員)のためのキャリアデザイン研修ライフプランシートで考える仕事と私のキャリア (2時間)


こんな課題に対する研修です

仕事を続けていくために必要なのは企業への帰属意識の醸成と従業員のキャリアデザイン。キャリアデザインと一言で言っても漠然としてイメージしにくいことも多いもの。特にライフイベントに左右されやすい女性が長く働き続けることが出来るイメージを持つことが企業風土にとっても不可欠です。この研修では、改めて自分の軸となる価値観や強みをオリジナルワークシートを使って明確にし、自分と仕事の現在地と目的地を認識していただきます。従業員にも年齢に関係なく家族や身近な人がいます。家族や身近な人と自分とのかかわりを「見える化」し、そのうえで過去どのような道のりを歩いてきたのか?どんな力を磨いてきたのか?現在は何が必要で、どんなことに力を入れているのか?未来はどのようになっていきたいのか?といったことを見つめ、キャリアを考え、自分に必要なことを明確にすることにも役立ていただく研修です。

対象者

女性社員(男性も可能)

研修の期待される効果

デフォルト画像

このまま仕事をしていけるだろうか?結婚や出産や育児、介護といったことが出てきたときに対応しながら働けるだろうか?自分のキャリアはどうやって磨いていけば良いだろうかと漠然と考えている。自分の価値観や強みは就活以来見つめ直していない。どんなことがこれまでにできてきたのか棚卸が出来ていない。

デフォルト画像

自分のキャリアを家族、身近な人との関わりを含めて見つめ直し、今何が出来るかを考えることが出来るようになる。社内の研修制度や活用できる制度を使っていくイメージが湧く。上司などとの面談でも自分の方向性を含めて話が出来るようになる。上司や経営者の方が女性社員がどのようなことを考えているのか、課題も含めて明確になる。
※守秘義務があるので、共有するかについては各個人とご担当の方とお話しして進めます。

研修プログラム例

・自分のキャリアを見つめるための棚卸し~強みや価値観〜
・マイキャリアを共有して他の人のキャリアを知る
・社内制度の活用やライフイベントに備えるポイント
・マイライフプランシート作成
・キャリアシェアワーク   

ワーク紹介

・オリジナルワークシート「ライフプランシート」作成して自分のキャリアを年表で見える化
・グループワークでマイキャリアを共有、どんなことが不安なのか?を明確にする
・強みや価値観を改めて認識するチェックシートを使ってのセルフワーク
・コミットメント作成(こんな風になっていきたいというようなことを含めた発表タイム)

お客様の声

・漠然としていた自分のキャリアの年表が作れて未来を思い描けるようになった。
・念表をもとにパートナーと話し合うことが出来て、働き方の不安が少し減った。
・社内の制度の理解が深まり、活用しようと思えるようになった。
・女性社員の考えていることがわかりやすくなった。

講師からのメッセージ

杉本 かおる

KAORU SUGIMOTO杉本 かおる

女性が仕事を続けていくためには、出来る限り使えるサポートや制度を活用し、一人で抱え込まないようにすることです。私自身、東京から地方へ、夫の両親だけでなく、義父の妹(障がい者)と同居しながら男子二人を育ててきました。ワーキングマザーの大変さ、長距離勤務の大変さも味わってきたものとして、お伝えできることもあるかと思います。また男性社員にもこの研修は受けていただきたいと考えています。女性の活躍推進の影で女性の負担も増える一方との認識もあり、だからこそ孤独を感じたり、孤立しないような支援も大切です。義務や権利の主張ではなく、建設的な考え方のもとで働く意欲を高める時間となれば幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png