新任管理職向けコミュニケーションスキル研修管理職に必要な人を動かす、育てるコミュニケーションスキル/3時間〜1日 短縮版実施可能

コミュニケーション研修

こんな課題に対する研修です

変化の早いVUCAの時代に対応するためには、心理的安全性を高めた、アジャイル型の組織作りが必要と言われています。
管理職に就く人には、組織の成果を最大化するために、率先垂範型リーダーシップよりも、メンバーのモチベーションを高め、提案を引き出し、自走する組織にするための、サーバント型リーダーシップが必要とされています。
今回の研修では、サーバント型リーダーシップに必要なコミュニケーションスキルを3つに分けてお伝えします。

対象者

中堅〜管理職、経営者

研修の期待される効果

デフォルト画像

・つい自分が動いて指示をだしてしまう率先垂範型上司
・部下の感情を気にせず、ベキ論を持っている押し付け型上司
・言いたいことが言えず、自分で動いてしまう消極的上司

デフォルト画像

アジャイル型組織を作るサーバント型上司
・部下のモチベーションを高められる
・部下の意見、提案を引き出す事が出来る
・部下が自走出来る

研修プログラム例

1)VUCAの時代に求められる管理職の役割とは
・管理職としてプレイヤーから、プレイングマネジャー、マネジャーになるために、何を意識したら良いかを理解する。
・アジャイル型組織を目指すためのコミュニケーションの重要性を理解する。
コミュニケーションには、関係構築する、提案を引き出す、自走させる、の3つの段階があることを理解する
【内容】
何故管理職が必要か。(ワークショップ)
管理職の役割
時代の変化とリーダーシップの変化
組織に求められる心理的安全性

2)関係構築のためのコミュニケーションスキル
・関係構築するためのコミュニケーションスキルを理解する(聴き方、承認、指摘、叱るの4つのスキルを理解する)
【内容】
関係構築を妨げるべきの壁
良好な関係を築く聞き方3か条
傾聴の5段階
承認の5段階
効果につながる指摘の仕方
叱るとは
メラビアンの法則

3)部下の意見、提案を引き出すコミュニケーションスキル
・部下の提案を引き出すためのコミュニケーションスキルを理解する
コーチングスキルの基礎を理解する
【内容】
コーチングとティーチング
目標達成に導く質問力
良い質問を可視化する
オープンクエスションとクローズドクエスション

4)部下を自走させるコミュニケーション
・部下を自走するためのコミュニケーション
承認と勇気付けの効果を理解する
【内容】
コミュニケーションとPDCAサイクルの関係
承認と勇気づけ
行動を促す魔法の言葉
相手の立場に立った伝え方

5)クロージング
今回習ったスキルが効果を発揮するためには日常のコミュニケーションがしっかり取れていることが前提であることを理解して明日からの行動を言語化する
【内容】
日常のコミュニケーションの重要性
アクションプランの宣言

▼研修のウリ!
傾聴、承認を5つの段階に分け自分が今どういう状況かを客観視できるようになります。
ワークを多く取り入れ、学んだことをすぐに実践し、気づきを促す構成になっています
コミュニケーションとPDCAサイクルの関係を図式化しており、行動につなげるために何を意識したら良いかが分かりやすくなっています。

お客様の声

普段出来ているつもりだったが、改めて考えてみると、ただ伝えていただけだったことに気がつきました。
自分の感情を意識することの大切さがよく分かりました。
普段の挨拶の仕方が悪かったかもしれないと感じました。
明日から挨拶に気持ちを込めることを意識したいと思います。

講師からのメッセージ

吉本 恵一

KEIICHI YOSHIMOTO吉本 恵一

中堅社員(プレイヤー)から管理職(マネジャー)に昇格していく時に、本当に管理職という役職は必要なのかを改めて考えてみるきっかけになっていただけたら、と思います。チームは管理職の鏡だと思います。
プレイヤーとして成果を上げて来たからこそ、正しい道が見えて伝えてしまうことも多いかと思いますが、チームのメンバーを信じてチームとして最大の効果を発揮するマネジャーになれるきっかけとなる研修を目指しています。

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png