会議のやり方改革プログラム~会議デザイン編~働き方改革の第一歩は会議のやり方の見直しから! 1日版(半日も可能)


こんな課題に対する研修です

働き方改革が進む昨今、会議のイメージは「ムダ」「やっても意味がない」とネガティブなものばかりです。しかし、会議のやり方を見直せば、会議自体が意味のある業務だと認識されるのではないでしょうか。この研修では、会議のやり方に課題を抱える組織やチームを対象に、会議のデザインに焦点を当てて小さな変化から働き方改革を進める具体的なスキルの向上を図ります。また、会議のデザインに社員を関わらせることで、経営幹部候補、リーダー候補といった将来を担う人材の育成にも役立ちます。会議のデザインの力を高めるところから、働き方改革や人材育成を進めてみませんか?

対象者

若手社員、中堅社員、新任管理職

研修の期待される効果

デフォルト画像

・会議に参加するのに意義を感じない。
・会議の準備をするように任されたけど、どのように進めていいかわからない。
・会議の準備や段取りでうまくいかず、チーム全体が会議アレルギー、会議嫌いになっていて、会議を勝手に欠席する社員も出てしまっている。
・会議の準備や段取りを具体的にどのように進めていいかわからない。また、部下に会議を任せたいが、今まで自分の経験だけでやってきたので、教えられない。
・社員から、会議そのものに意味があるのかと不満の声があがっている。
・働き方改革を進める必要性は感じているが、具体的な方法がわからない。

デフォルト画像

・会議に対して、自信をもって準備ができるようになっている。
・会議の準備ができているため、チーム全体が会議に対して前向きに、積極的に参加できるようになっている。
・部下が会議の準備を積極的に行い、準備や段取りのスキルが向上している。
・実施しても意味のない会議がなくなっている。
・会議時間が減ったおかげで残業時間が減り、働き方改革推進の一助になっている。それによって、社員全体の仕事へのモチベーションが高まっている。

研修プログラム例

【オリエンテーション】
研修のねらいの説明及びお互いに自己紹介を行います。

【1.会議の現状を把握する 講義とワーク】
・まずは、ご自身のチームの会議の現状を把握します。チームで実施する会議のあるべき姿と現状を洗い出します。そのうえで、会議のどのような部分を見直す必要があるのかを洗い出します。実際に見直すポイントを洗い出すことによって、研修への参画意欲を高めます。

【2.会議の環境デザイン 講義とワーク】
・会議の準備を、主に物理的な環境の観点から考えます。座席レイアウトや準備する備品などは、チェックリストを使って活用できるようにします。無意識的にやっていて抜け落ちがちな会議の準備を可視化して、会議の準備での見落としや抜け漏れを防ぐようにします。

【3.会議の目的を決める 講義とワーク】
・実際に行う会議の目的を考えて、参加メンバーで共有します。目的とルールの共有により、チームの会議の「型」について考えます。また、自社の会議の準備、ルールの仕組みづくりへつなげるきっかけにします。

【4.会議実施前の事前告知 講義とワーク】
・会議における根回しや会議開始前に巻き込む考え方を、文書作成実習を通して落とし込みます。会議の趣旨説明や目的の告知だけでなく、人を巻き込むリーダーシップの考え方も理解しながら、会議に主体的に臨む姿勢を醸成します。

【5.会議場面で必要な場づくりとは 講義とワーク】
・会議を始めるときに行う場づくりをして参加者の緊張をほぐすための体感型ワークを行います。また、会議の冒頭によく行われる自己紹介についても、工夫を凝らす進め方を実践し、会議が円滑に進むための方法を体得します。

【6.次の会議に向けて実践したいこと 講義・ワーク】
・直近で行う会議について一つ考察します。次の会議に向けての改善事項をグループもしくは全体で共有します。他の受講者の前でコミットメントをすることで、すぐに実践できるようにするためのマインドセットをいたします。また、PDCAの考え方とチェックの仕方についてもアドバイスをいたします。

【7.まとめ】

ワーク紹介

・準備の部分では、自社の会議の現状を踏まえ、オリジナルのワークシートを用いながら考察していきます。問題解決の考え方や逆算思考の考え方を組み入れたワークを行います。また、事前告知については、実際に会議の告知文書を作成する実習を行います。社内文書をイントラで閲覧できるなど、各社の環境に応じて演習を構成します。さらに、場づくりのワークでは、チームビルディングの考え方や、緊張をほぐすという目的を組み入れながら、楽しく進めるようにいたします。

お客様の声

・働き方改革を進める方法を提示して下さるだけでなく、実際の講師ご本人の経験も交えたワークや講義だったので、実践的な内容でした。また、様々な事例をロジカルにわかりやすくお話下さるので、時間の経つのがあっというまに感じられました。

・会議の場づくりのワークは次の会議のときに早速やってみようと思います。

講師からのメッセージ

増田 和芳

KAZUYOSHI MASUDA増田 和芳

営業現場で課長やリーダーとして様々なミーティングに参加してきました。ただ、なかなか効率的なミーティングを職場のリーダーが進められていない現状があり、ついついトップの恫喝が起こるような場面に遭遇してきました。今後、働き方改革が進んでいく過程で、ミーティングの時間は出来るだけ短い時間で大切なことを話し合うような流れになるでしょう。そのためには、ミーティングを行ううえでの準備に係る留意事項をおさえておく必要があります。この研修では、ご要望に応じて実際の職場での題材を取り上げて会議の準備についてのルール決めなど、各社におけるルールを決めてしまうことも可能です。職場のリーダーとして、あるいはこれからのリーダー候補者として欠かせない実践的なスキルを身につけ、業務改善や職場の雰囲気を変えていきたいと思っている方々にお薦めです。また、ワークショップデザイナーとして場づくりに関するスキルについても丁寧にお伝えします。

この講師の詳細ページへ
この研修について問い合わせる
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png