桜井 ゆりYURI SAKURAI

野村證券株式会社に入社時は体育系指示命令型の部下指導が一般的でした。転職後、デルコンピュータでチームマネージメントを任された時、その部下育成方法で人が離れていく辛い体験をいたしました。原因として企業の土壌、体質の差異か、時代背景なのか、コーチング導入などブームなのか、考える要素がたくさんあり、人材育成に携わるきっかけとなった出来事です。どのようにその企業に最も適したかたちで、人材教育を行えるか、人と企業の成長に役に立てるかを考え続け、現在は研修講師として数多くの企業の研修を行い、高評価をいただいている自負があります。リピーター率は90%を超え、10クラス程度の同時開催研修では受講生満足度10クラス中1位を連続しています。プライベートでは「演劇教育」を日本の公教育に取り入れることが出来ないか研究しております。欧州では学校の一般的な授業の一つとして「演劇教育」があります。演じる時には相手の心理をよく理解した上でないと、一方通行では劇にならないため、コミュニケーション学習に大変役立ちます。研修技法でもロールプレイングを適度に実施し、フィードバックすることを重視しています。最近は定年後の第二の人生世代の研修の機会も多くいただいております。

稼働可能な地域

北海道/東北/関東/中部/近畿/中国/四国/九州/沖縄

認定の有無

認定

得意業界

金融/インフラ(鉄道・航空・運輸)/その他サービス

講師からのメッセージ

研修を通じて行動変容していただき、受講生ご自身と所属部署そしてその企業の成長のための第一歩となるお手伝いを出来ることが、講師の使命だと思っております。大人数では場を引き込み、少人数では個別に対応し、常に明るく、楽しい研修であること、学ぶ意欲を引き出すことを心掛けています。

桜井 ゆり

職務経歴

1988年 野村證券株式会社入社 総務部 窓口、出納担当 実務を経験 その後総務次長付き秘書全般業務を担当
1992年 一身上の都合により退社 
1992年 アメリカコーネル大学語学専修コース1年留学 短期留学の目的はコーネル大学は有名なホテルスクールを肌で感じたかった
1993年 デルコンピュータ株式会社入社 コンシューマーセールスサブマネージャーの職務 営業成績を上げることが主目的であったが、その他コンシューマー営業部門に入社希望の採用面接、採用、入社後研修も行う。チームをマネジメントしていく経験。
当時はデルコンピュータは直販であったので、パソコン現物を見たいという個人客に向けて、体験イベントなども企画し、売上に貢献した。その後、法人営業部に異動。法人大口営業担当として、第一線で活躍。新規大口顧客獲得実績があり、営業としての力も蓄え、組織に貢献できる人材育成の必要性を実感。
1998年 結婚により退社
1998年 研修講師として、各分野の企業の人材教育に貢献

研修実績

<実績会社>
三井住友海上あいおい生命/SEGAグループ/Amazon/住友林業/富士ゼロックスインターフィールド/日本コープ共済/積水ハウス/三井不動産/GMO/野村證券/足立成和信用金庫/亀有信金/シグマバンクグループ/興産信金/湘南信金/TRIバンクグループ/東急コミュニティー/東急レイルウェイ/新日鉄住金/旭化成ファーマ/JR東日本/京成電鉄/東京メトロ/京急電鉄/小田急電鉄/中銀ライフケア/十愛会療育会/東京都/東京国民保険連合/川崎市/目黒区/慈恵大学/マイナビ/三菱UFJリサーチコンサルティング/昭産開発/ウエルファムフーズ/エームサービス/その他多数

<テーマ>
新入社員研修/内定者研修/階層別研修(若手~中級管理職)/CS向上/電話応対/クレーム研修/アサーティブコミュニケーション/コーチメンター研修/調整力研修/プレゼンテーション/インバウンド(英語中国語)/

お客様の声

・数々の研修を受講してきた中で、今回の研修が一番自分の身になった。企業の第一線でチームをまとめてきた講師の経験と体験談が絵空事の研修とは一味違ったからだ。すぐにでも実践したいと意識が変わった研修は初めだった。
・講師の笑顔と人柄そのものが、社会人としてのマナーを体現していました。必ず「なぜ必要か?」を私達に質問して考えさせてくれるので、腹おちできました。講師のフィードバックが的確で、優しさに溢れていました。

この講師の研修この講師について問い合わせるMy Training

  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png