黒原 裕喜YUKI KUROHARA

先天性の脳性麻痺を持ちながら保育園から高校まで健常者の社会で育つ。高校卒業後の進路を考える中で自身の障害と向き合い高校を1年間休学し、身体能力向上のため、手術・リハビリを行う。
高校卒業後、医療事務の資格を取得するため障害者職業訓練校に通学。資格取得後は病院で働くが1か月で退職、その後、大手外資医療機器メーカーに就職し人事として15年間勤務。

障がい者枠の契約社員として入社し、障がい者採用者としては初の正社員に登用。採用、給与計算、人事制度改定、研修、障がい者雇用などを経験し、その後アジアパシフィックのチームに異動し日本の責任者を務める。これまで健常者5名、障がい者7名のマネジメントやコーチングも経験。

人事のキャリアの中でグループ4法人の障がい者雇用を担当し、障がい者の特性に合わせた業務を割り振れるよう、障がい者チームの立ち上げを経験。
障がい者として働く事の難しさと、会社として障がい者を雇用する事の難しさ、両方の経験から障がい者雇用の促進に貢献したいと考え、障がい者コンサルタントへ転身。

稼働可能な地域

北海道/東北/関東/中部/近畿/中国/四国/九州/沖縄

資格情報

第一種衛生管理者、福祉住環境コーディネーター2級、ケアクラーク、日商簿記3級

得意業界

障がい者雇用、新卒研修

講師からのメッセージ

人事の研修担当、また受講者として多くの講師の先生の研修を見てきました。そこで感じたのは研修は講師次第でその成果が大きく変わると言う事です。この講師でよかった、また話を聞きたい、そう思っていただけるような講義をお届けしていきたいです。

黒原 裕喜

職務経歴

大手外資系医療機器メーカーにて15年間人事業務に従事。
新卒採用、新卒研修、障がい者雇用、給与計算などを一通りのオペレーションは経験。
障がい者雇用担当の際に専門チームを立ち上げ、スーパーバイザーとしてメンバーの管理監督職を経験。その後、アジアパシフィックのチームへ異動し英語でのコミュニケーションも経験。

研修実績

社内の新卒研修講師として、5年間で延べ80名へ研修を実施
ビジネス文書研修
タイムマネジメント研修
ビジネスコミュニケーション研修
セルフマネジメント研修
ストレングスファインダー研修
入社1か月導入研修

この講師の研修この講師について問い合わせるMy Training

  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png