斎藤 豊之信TOYONOSHIN SAITO

グローバルマインズ

グローバルマインズ:斎藤 豊之信
早稲田大学を卒業後に三菱商事に入社、37年間の勤務期間中に15年以上に亙る海外駐在を経験した。特に中東の多国籍企業に唯一の日本人として参加した経験は、グローバルビジネスに必要な能力を身に付ける上で貴重な経験となり、この経験を講師としての軸にしたい。具体的には異文化コミュニケーション力、交渉力、プレゼン力、世界情勢分析力の育成を中心に講座を行いたい。
今までに大手電力会社や海運会社での若手研修と幹部研修を担当した。又、大学の講師もしている。

稼働可能な地域

北海道/東北/関東/中部/近畿/中国/四国/九州/沖縄

資格情報

・知的財産管理技能士
・普通自動車運転免許
・柔道初段

得意業界

商社/エネルギー・資源

講師からのメッセージ

日本経済は少子高齢化で縮小する一方です。従って企業や個人もグローバル市場へ進出する必要がありますが、その為にはグローバルビジネスに必要な能力を身に付けなければ国際競争に勝つ事は出来ません。私は三菱商事でグローバルビジネスを長年経験してきましたので、それを生かして効率良く学べるプログラムを開発しました。グローバルビジネスに必要な能力を身に付けて、世界を舞台に活躍しませんか?

斎藤 豊之信

職務経歴

1982年:三菱商事入社、管理部門で事業投資採算分析を担当
1988年:エネルギー部門に異動、オーストラリアでの液化天然ガス事業投資を担当(資金調達)
1989年:オーストラリアに駐在し、事業会社の運営を担当
1991年:液化天然ガス販売会社(名古屋)に出向し、電力会社とガス会社への販売を担当
1996年:オマーンの液化天然ガス事業会社に出向し、日本、韓国。タイ、欧米への販売を担当
2000年:米国に駐在し、新規事業の総括責任者に就任
2003年:ベネズエラに駐在し、新規事業を統括
2006年:マスカット駐在事務所長として、オマーンでの事業全般を統括
2014年:東北支社燃料部長として東北地方に於けるエネルギー取引の総責任者
2017年:シンガポール支店燃料部長として東南アジア地域のエネルギー事業の総責任者
2019年:三菱商事を退職
2020年:独立行政法人 中小企業基盤整備機構で国際化支援アソバイザーとして企業の海外進出を支援する

研修実績

・大手電力会社の若手社員向け研修(テーマ:エネルギーと世界情勢、海外駐在経験)
・中堅海運会社の幹部研修(テーマ:クリティカルシンキング、交渉力、プレゼン力)
・法政大学、名古屋外国語大学(テーマ:中東でのビジネスについて)
・社内研修(テーマ:経済計算)

お客様の声

・今回のセミナーは今までで受けてきたセミナーで最も得る物があったセミナーとなりました。
・セミナー中、楽しいエピソードもあり、共感できる部分が多く、いつも時間が経つのが早く感じました。
・豊富な経験に裏付けられた実践論を惜しみなくストレートに伝授して頂き楽しかったです。

この講師の研修この講師について問い合わせるMy Training

  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png