鷹取 敏昭TOSHIAKI TAKATORI

人事マネジメント研究所 進創アシスト

人事マネジメント研究所 進創アシスト:鷹取 敏昭
大阪市立大学生活科学部社会福祉学科卒業後、大手総合病院事務職員として入職。入職直後から理事、各科診療部長、看護部長や各部門の責任者とともに病院運営に携わる。組織横断的な活動や大プロジェクトの責任者としての役割を担い成果を上げてきた。
病院勤務時に社会保険労務士資格を取得。病院時代の成果を買われて東海地方大手コンサルティング会社に引き抜かれ転職。人事コンサルティング部門で活躍。
独立後は医療機関や福祉施設を中心とした人事コンサルタントとして活動。人事制度構築・見直しのほか、研修・セミナー講師として関東から九州まで幅広く活動。最近は特に、人材確保・定着・育成に向けた職場環境づくりや人間関係調整、コミュニケーション、人事考課をテーマとすることが多い。加えて、社会保険労務士の専門知識を活かし、働き方改革に関連した労務管理や組織の規律・秩序の維持向上といったリスクマネジメントなどのテーマも要望として少なくない。
最近は厚生労働省の委託事業「パワハラ対策専門家派遣事業」の専門家として企業へ個別のコンサル指導・企業内研修、岐阜県で介護事業者への人材育成等セミナー委託事業のメイン講師として活動するなど行政とも多くかかわっている。

稼働可能な地域

北海道/東北/関東/中部/近畿/中国/四国/九州/沖縄

認定の有無

認定

資格情報

社会保険労務士、社会福祉士、
(一般社団)日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントファシリテーター、
合同会社WLBC関西ワーク・ライフバランス認定コンサルタント
(一般社団)日本医療経営実践協会医療経営士2級

得意業界

医療・福祉/飲食/官公庁

講師からのメッセージ

社員(職員)の持てる能力を十分に引き出すための知識やノウハウを現場に落とし込み、人づくりを風土としてもらいたい。そのためには管理職が人事マネジメントの基本を知り、真摯な姿勢で部下に向き合う努力をしてもらいたい。

鷹取 敏昭

職務経歴

●1987年 大手総合病院事務系 入職
⇒管理職として役職を担う傍ら、QCサークル活動近畿支部地区幹事長として活動。近畿の一流企業社員とともに活動を推進。企画運営のほか研修講師も務める。また、病院内の大規模プロジェクト活動に参画。その活動で成果を上げるとともに部下育成も同時に行う。
●2005年 社会保険労務士資格 取得
●2006年 大手コンサルティング会社 転職
⇒人事労務分野のコンサルティングとともに研修・セミナー講師や出版にも携わる。
●2009年 人事コンサルタント・社会保険労務士として独立

研修実績

【企業/業界】
病院/介護施設/福祉施設/社会福祉協議会その他福祉団体/出版会社/住宅メーカー/国/都道府県 など多数
【テーマ】
新入社員研修/階層別研修(若手~初級管理職)/管理職向け労務管理研修/管理職向けハラスメント/人事マネジメントセミナー/中堅職員ステップアップセミナー/プリセプター制度セミナー/メンタルヘルスマネジメントセミナー/人事考課とキャリアパス/労務管理/働き方改革と採用確保・定着対策/医療経営士2級3級資格認定試験対策講座

お客様の声

【受講者の声/担当者の声】
・新人を指導していく中で、どのように指導していったらよいか研修で学ぶことができた。
・新人指導を通して指導者も一緒に成長したり、新人が働きやすいように明るく楽しい職場をつくっていくことが大切だと再認識することができた。
・グループディスカッションで他の施設の貴重な話が聞けて良かった。
・ワークやディスカッション、ロールプレイなど楽しく学べて、眠くならなかった。
・わかりやすい話し方で理解がスムーズにできた。

出版メディア関連情報

日本医療企画、日本法令、中央法規出版、PHP出版

この講師の研修この講師について問い合わせるMy Training

課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png