河内 毅TAKESHI KAWAUCHI

:河内 毅
1972年静岡県生まれ。沼津高専を卒業後、いすゞ自動車の生産技術部門に6年間勤務、その後、静岡大学に編入学、同大学院勤務を経て青年海外協力隊(グァテマラ)に参加。
2008年より中越防災安全推進機構に勤務。
中越地震や東日本大震災、熊本地震などの被災地域の災害支援活動に携わってきた。
その経験を生かして、新潟県内を中心に市町村や地域、社会福祉協議会、青年会議所などに対して数多くの防災研修(防災意識啓発、家庭で出来る防災、避難行動、避難生活、災害支援など)を行ってきた。
また、被災地支援を行う上での自らの人間関係の悩みからチームフローにてコーチングを学び、コミュニケーションや自己肯定感向上のためのセミナーなども実施した経験がある。

稼働可能な地域

関東 /中部(新潟県近郊)

資格情報

防災士

得意業界

官公庁/その他サービス

講師からのメッセージ

受講生の皆さんに、研修をきっかけとして実際に行動につなげる、一歩踏み出すきっかけを提供したいと考えています。(一歩踏み出す内容はテーマによって様々です。)

河内 毅

職務経歴

・いすゞ自動車株式会社入社(1992~1998年)
⇒生産技術のエンジニアとして、RV車のモデルチェンジなどに関わる。
・青年海外協力隊(グァテマラ・森林経営)(2002~2004年)
⇒グアテマラの林野庁県事務所において、現地技術者に対してGIS(地理情報システム)の指導を行った他、農民に対して炭焼きや炭窯づくりの指導を行った。
・青年海外協力隊シニア隊員(グァテマラ・村落開発普及員)(2005~2007年)
⇒グァテマラの2つの農村において、チームリーダーとして生活向上のプロジェクトを実施。農業の生産性の向上や女性グループの組織化などを行った。
・中越防災安全推進機構(2008年~現在)
中越地震の被災地の復興支援や東日本大震災、平成27年関東・東北豪雨、平成28年熊本地震の被災地において災害支援に携わる。新潟県内の行政を中心に防災研修業務を受託、研修の企画立案・運営・講演などを行う。

研修実績

【企業/業界】
行政(県・市町村)/社会福祉協議会/青年会議所/町内会/JICA
【テーマ】
防災研修(自然災害と自助力・共助力/避難所運営ワークショップ/避難行動/災害支援/災害ボランティア)/コミュニケーション/コーチングチームマネジメント/事業課題の洗い出しと解決/ビジョンデザイン

お客様の声

クイズなどを利用し、災害が起こる前にどうするか考えることがとても大事だと分かりました。
災害はとても身近な問題と分かっているのに、多少備蓄をしているくらいでした。改めて勉強できたので、帰ったら備えをきちんとしようと思いました。

この講師の研修この講師について問い合わせるMy Training

課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png