村井 悟SATORU MURAI

Murai コンサルタント

トヨタ自動車の子会社であるトヨタ車体にて36年間勤務。経理部(4年)→情報システム部(4年)→営業部(12年)→トヨタ自動車出向(3年)→経営企画室(1年)→監査室(12年)と6部署を経験。特に営業部では自社初の福祉車両の商品企画に挑戦し、親会社のトヨタ自動車へ提案するとともに、トヨタ自動車以外の国内5社(三菱、ホンダ、日産、マツダ、スズキ、ダイハツ)に対する福祉ユニットの販路拡大を推進。また監査室では国内11社海外9社のグループ子会社への内部統制監査の仕組みをゼロから構築し、主任監査人として8年間子会社のコンサルティングに従事。58歳の時にキャリアコンサルタントの資格を取得し、60歳定年を契機にコンサルタントとして独立。ビジネスコンサルタント、キャリアコンサルタントとして、中小企業の経営変革の支援、研修講師の登壇、個別面談の実施などに携わってきました。トヨタの文化である育成と改善のDNAをもとに、情熱的かつ論理的に関わる支援をモットーとしています。

稼働可能な地域

北海道/東北/関東/中部/近畿/中国/四国/九州/沖縄

資格情報

キャリアコンサルタント
内部監査士
不正検査士

得意業界

自動車・機械/コンサルティング・調査/教育サービス

講師からのメッセージ

キャリアコンサルタントの知識・経験を活かし、一方的な知識教育ではなく「受講生の方が自ら気づく、腹落ちする」ことを狙いにした体験型セミナーを実施します。また、セミナー参加者によるグループワークを通じての受講生同士によるフィードバックにより、自分自身を見つめ直す機会を提供します。なお全国の企業に対応できるようZOOMを活用したオンラインセミナーにも対応いたします。

村井 悟

職務経歴

◆1984年4月入社、新入社員研修の後、10月に経理部原価管理課に配属。PC導入期の中、業務の効率化を推進。
◆1988年10月~ 経理でのシステム開発が縁で、情報システム部へ異動
・SEとして「特装車販売支援システム」の開発チーフ担当。発注書の自動FAX機能を国内で先駆けて導入
◆1993年7月~ 営業部のシステム開発が縁でトヨタ自動車の特装車を担当する営業部へ異動
・1996~ 新規商品の福祉車両の商品企画、販売企画を推進し、新商品・商品改良をトヨタ自動車へ提案。
・トヨタ以外の国内自動車メーカーへの福祉ユニット販売にトライ。国内自動車メーカー5社から受注獲得。
◆2005年4月~ トヨタ自動車へ出向。福祉車両の新商品企画、商品改良提案、アフターサービスの体制整備。
◆2008年1月~ 出向満了に伴い、経営企画室へ異動。風土改革、内部統制の企画・推進に取り組む。
◆2009年1月~ 監査室へ異動。内部統制監査と不正監査を初導入。社内、国内11社、海外9社の子会社を監査
◆2020年5月  60歳を契機に定年退職。「Murai コンサルタント」として独立。

研修実績

独立後は研修会社との縁があり、ビジネスコンサルタントとして経営企画関係の業務を受託しています。
講師としては、先月初めてM商事様のインストラクター研修の「サブ講師」の仕事を受託、登壇しました。

(なお、トヨタ車体在籍中は、営業部で販売店への商品説明研修、東京モーターショー、国際福祉機器展での商品説明員を10年近く担当し、監査室では社内、子会社のトップへの監査結果報告(プレゼン)を8年間担当してきました。)

お客様の声

前述、M商事様のインストラクター研修でお客様アンケート結果を下記に抜粋します。
・ポイントを押さえた説明がわかりやすかった。
・フィードバック、アドバイスが有益、かつ納得感があった。
・悩みや課題を相談しやすかった

この講師の研修この講師について問い合わせるMy Training

  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png