日山 敦生ATSUO HIYAMA

長年、コンピュータ技術者として活動する中で、指示命令型のマネジメントに疑問を感じていた2002年に、指示命令ではなく、引き出すマネジメントのコーチングに出会う。クライアントの弱点克服ではなく、クライアントが持っている強みに注目するコーチングに共感する。以後、コーチングスキルを探求し、コーチングのベースとなっている心理学(解決志向アプローチ)や、ブリーフセラピーを学び、日本コーチ協会神奈川チャプター、日本ファシリテーション協会、日本 学術会議登録団体である日本ブリーフサイコセラピー学会などの非営利団体に属し、研修、発表を行ってきた。
コーチングでは、クライアントの強みに焦点をあてるコーチング、問題解決の研修では、研修プログラムを独自に開発し、組織の強みに注目し、原因究明しない問題解決法を紹介してきた。日本のビジネスを元気にすることをテーマに、コーチングや研修を実施している。
近年、ビジネス界では、DX(デジタルトランスフォーメーション)が話題となっている。自分が長年係わってきた、コンピュータ技術者(ハード&ソフト)の経験を活かして、ビジネスのデジタル化にも貢献していきたい。

稼働可能な地域

北海道/東北/関東/中部/近畿/中国/四国/九州/沖縄

資格情報

第1種情報処理技術者
アナログ第1種工事担任者
デジタル第1種工事担任者
マイクロコンピュータ応用システム開発技術者中級
ELM(エルム)勇気づけトレーナー

得意業界

IT・通信/電機・精密

講師からのメッセージ

失敗から学ぶように、成功からも学びましょう。努力した結果である成功を使い捨てにすることなく、深掘りして、成功を再利用しましょう!

日山 敦生

職務経歴

●1979年、通信機器開発会社入社(株式会社NTTデータMSE 他)
防災行政無線、業務用無線、携帯電話などの通信機器開発のプロジェクトリーダーを担当(デジタル回路、アナログ回路、組込みソフト開発)
DMA転送に係わる特許1件取得
●2002年、会社勤務の傍ら、コーチング、ファシリテーションを学びはじめる。2005年には、コーチングのベースとなった心理学、解決志向アプローチに出会い、心理学(ブリーフセラピー)を学び始める。以後、非営利団体で、コーチング、問題解決の研修を行う。
●2014年、日本ファシリテーション協会主催、ファシリテーション・シンポジウム2014 研究発表部門 第2位

研修実績

【企業/業界】
日本コーチ協会神奈川チャプター、日本ファシリテーション協会、ソフトウェア技術者協会、OD Network Japan、カフェ・ソフトウェアクオリティ勉強会、高品質ソフトウェア技術交流会、ソフトウェア品質シンポジウム(日本科学技術連盟)
【テーマ】
組織開発、チームビルディング、コーチング
「ポジティブ思考と振り返りKPTでファシリテーション!」(日本ファシリテーション協会)
「ロジカルシンキングは万能ではない。だから、みんなで鬼退治!」(日本ファシリテーション協会)
「解決志向アプローチを体験する」(日本コーチ協会神奈川チャプター)
「鬼退治でコーチング」(日本コーチ協会神奈川チャプター)

お客様の声

・ワークショップのデザイン、一覧性のある資料が判りやすく、ワークの間隔も適切でよかった。
・解決志向アプローチの応用編もお願いします。

この講師の研修この講師について問い合わせるMy Training

  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-collaboration.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • Withコロナ時代の研修対策
  • Zoom研修/セミナーテクニカルサポート派遣
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-jpia.png