プレゼンテーション

「プレゼンテーション」とは

「プレゼンテーション」とは、プレゼンターが、プロジェクターやスクリーンを用いて、企画やアイデアを伝えるものです。一方的に意見を述べるのではなく、聴き手に理解と納得を感じてもらい、その後の行動を促すことを目的とします。

・投影資料
・プレゼンターの表情
・話し方
・聴き手との双方向のコミュニケーション

が重要で、これらが全て調和することで、魅力的なプレゼンテーションが成立します。

注目される背景

日本人は欧米人に比べてプレゼンテーションの経験が乏しく、苦手とする人が多いです。

しかし、五輪や万博誘致など、プレゼンテーションが大きな結果を
生み出すことはよくあります。

相手の行動を促し目的を果たすことができるプレゼンテーションは、
ビジネスパーソンの必須スキルなのです。

こんな課題を解決します

  • パワーポイント(PPT)を読むだけで終わっている
  • PPTと言葉で伝える分量のバランスがわからない
  • 人前で話すことが苦手
  • 最後まで興味を持って聴いてもらえない
  • 参加者に応じたプレゼンができず、いつも同じ話になってしまう

  • 以上のようなお悩みから、いいプレゼンは
  • プレゼンターと聴き手に双方向のコミュニケーションがある
  • 聴き手の感情が動き、その後の行動につながる
  • と言うことができます。

必要とされる力

プレゼンの主役はプレゼンターであり、PPTや手元資料ではありません。

プレゼンの醍醐味は生きた時間の共有です。自己満足ではないプレゼンターのイキイキとした感情が伝わることで、聞き手がプレゼン内容に共感し、行動を起こすのです。

カテゴリから探すFind by CATEGORY

人気の研修Popular Training

新着研修一覧を見る

新着コラムNew Column

コラム一覧を見る
課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png