就職支援

「就職支援」とは

売り手市場が続いていますが、誰もが希望の就職先に就けるとは限りません。

就職支援担当者には

・市場や職種に関する知識
・相談者の希望や能力を把握するコミュニケーションスキル
・行動を促すための具体的な計画

といった様々な能力が求められます。

注目される背景

多くの業界で人材不足が深刻化している中、就職支援担当者に求められるスキルも専門性を増しています。

・自己肯定感の低い若年層
・未就業期間が長いミドル層
・まだまだ働き続けたいシニア層
・女性の再就職支援
・介護や病気治療しながらの就業支援

など、様々な世代と事情に対応することを求められています。

こんな課題を解決します

  • 自己肯定感が低い人にどう行動してもらえばいいか知りたい
  • 面接でマニュアル通りの受け答えしかできない
  • 内定後の辞退や、早期退職が起こるなど、マッチングが難しいと感じる

必要とされる力

人と仕事の的確なマッチングには、求職者理解がカギを握ります。研修では

・面談の中でのコミュニケーションスキル
・求職者が持参した履歴書・職務経歴書からスキルや適性を読み取る力
・模擬面接における指導方法
・求職者の良さが出るための自己PRのまとめ方
・内定後のフォロー
・離職相談の対応

といった継続的な支援を視野に入れたスキルを、実践形式で習得します。

カテゴリから探すFind by CATEGORY

人気の研修Popular Training

新着研修一覧を見る

新着コラムNew Column

課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png