コールセンター向け研修

「コールセンター向け研修」とは

コールセンター業務にはお客様からの電話を受ける「インバウンド」と、お客様へ電話をかける「アウトバウンド」があります。

・注文受注
・ヘルプデスク
・クレーム対応

など、内容は様々ですが、業務知識やコミュニケーションスキルに加え、効率や迅速さも求められます。

注目される背景

・企業のリスク管理意識の高まり
・企業戦略に対するコールセンターの役割が強まっている

という背景から、コールセンターの対話品質向上に力を入れる企業が増えています。

IT化が進んでいるコールセンターですが、要となるのはやはり人です。効率と品質の両輪を備えたコールセンターは、企業イメージにも直結する重要な部門です。

こんな課題を解決します

  • マニュアル通りの対応しかできない社員が多い
  • 事務的な説明でお客様を怒らせてしまうケースがある
  • チームでの情報共有や円滑なコミュニケーションが難しい

必要とされる力

・オープニングからクロージングまで一貫した品質を保つ
・効率、収益性を意識
・声のトーンや間の取り方などの非言語部分を大切にする

電話応対を目指します。顔が見えないからこそ、「笑顔」を意識した、心のこもったコミュニケーションを大切にします。

カテゴリから探すFind by CATEGORY

人気の研修Popular Training

新着研修一覧を見る

新着コラムNew Column

課題別研修
 
  • sb-bnr-jpia.png
  • sb-bnr-concierge.png
  • sb-bnr-pickup.png
  • sb-bnr-interview.png
  • sb-bnr-signup.png
  • sb-bnr-collaboration.png